楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

人生をひらく100の言葉(No.093)

2017-11-08 | 自己改革

人生をひらく100の言葉・No.093
六方美人がちょうどいい』
      :樋口恵子・評論家(1932~)

イガ爺さん!? お疲れさん、今日は、雨だね?
今朝は暖たかったよね、早朝でも17℃!?だったかな。
 今朝も、雨の中、傘さして、プチ朝錬したんだってね!?
 善いんじゃない(^^!!
さて、今日の、「人生をひらく100の言葉」
 第4章:幸せになる言葉----輝いて生きるために-----は
   評論家・樋口恵子さんの言葉だよ

六方美人がちょうどいい』樋口恵子・評論家(1932~)
ス-パースターと呼ばれる人たちはその人を好きな人きらいな人を

五分五分に持つという説がある。
 だからだれからも好かれるのは決してスーパースターではない。
 私たち平凡人はまあ、五分五分といかずとも「六方美人」ぐらいが
ちょうどいいところではないだろうか。
 「だれからも好かれる」なんてことはあり得ない、と覚悟をきめて、
八方のうち二方ぐらいからの冷たい風に耐える精神が必要だ。
                  1987年三月号掲載

イガ爺さん!? 今日の言葉は、どうでした!?
『私たち平凡人はまあ、五分五分といかずとも「六方美人」ぐらいが
ちょうどいいところではないだろうか。
「だれからも好かれる」なんてことはあり得ない、と覚悟をきめて、
八方のうち二方ぐらいからの冷たい風に耐える精神が必要だ。』
                と樋口恵子さんは言っているね。
「皆は俺のことどのように思っているのかな?」・・・・・・・
 「上司は僕のことどんなに思っているのかな?」・・・・・・・・
より善く生きるためにこの世に生み出された、私たち、ならば・・・・・
 正道を歩み続ける限り、他人の批評を気にする必要は無い!?
利己心が蔓延すれば、組織や社会は乱れる。・・・・なるほど??
:耶馬ん婆でした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 人生をひらく100の言葉(N... | トップ | 人生をひらく100の言葉(N... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自己改革」カテゴリの最新記事