楽天爺さんの気まぐれ日記

・田舎暮らしを楽しんでいます。

心を豊かにする100の言葉(No77)

2014-07-12 | 座右の銘に学ぶ

---------------------------------------
PHP
『心を豊かにする100の言葉』・No.077
     
    第4章 人生の指針となる教え
---------------------------------------

『(物語は)神代より世にある
   ことを、記しおきけるななり。
    日本紀などは、ただかたそばぞかし」
           (『源氏物語』蛍の巻)』
  
          田辺聖子・作家(1928~ )

おはよう?、ピク!? 
  今朝は、曇り、(雲は多い)だね
 今日は、風も無く静かだよね!?
  しかし、今日も、蒸し暑いぞ!?
   ピク、どうよ!!今日は生かされていることへの
      感謝の働きの一日を過したいものだね。!?
 
さて、今日の
心を豊かにする100の言葉』
第4章 人生の指針となる教え・・・
  作家・田辺聖子さんの座右の銘だ
----------------------------------------------
『(物語は)神代より世にある
   ことを、記しおきけるななり。
    日本紀などは、ただかたそばかし」
           (『源氏物語』蛍の巻)』
          田辺聖子・作家(1928~ )
物語-小説というものは、神代の昔からこの世に起こった

できごとを書いてきたものなんでしょう。
 『日本書紀』のような、正式の歴史書に書かれたことは、
ほんの片端ですよ。紫式部はそう自負する。
 人生と人間のありのままの姿は、文学にこそいきいきと
伝えられるのだという。
 学校の教科書なども「ただかたそばぞかし」-若い年頃に
こそ感動する芸術とめぐりあうべきである。
-----------------------------------------------------------
ピク!? 今日の言葉は、どうでした!?
『人生と人間のありのままの姿は、文学にこそいきいきと
伝えられるのだという。
 学校の教科書なども「ただかたそばぞかし」-若い年頃に
こそ感動する芸術とめぐりあうべきである。』
              と田辺聖子さんは言っているよね。
------------------------------------------------------------
ピク!? 今日もごめん 駄弁りなしだね。
        〆ます。         11:54分投稿

『雑誌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 心を豊かにする100の言葉... | トップ | 心を豊かにする100の言葉... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

座右の銘に学ぶ」カテゴリの最新記事