富裕層階級の資産形成大研究!

これから富裕層(?これは理想)を目指して資産形成をするのに最も有利な投資戦略を投資家サイドに立って本音で力説。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

投資家として居続けることの重要性

2007-11-10 11:23:51 | Weblog
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《富裕層の資産形成大研究!》 【2007/11/10】
資産家になるためのヒントがそこにある!
発行者サイト http://www.ifajapan.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◇◆ 緊急セミナー開催 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
お金のメタボリックシンドローム対策
開催日: 11/10(土)11/24(土)、12/15(土)、12/22(土)
場所:千代田区外神田5-6-14秋葉原KDビル2F
最寄り駅:銀座線末広町 徒歩1分、JR秋葉原駅 徒歩7分
時間:13:30~15:00
詳細はこちら
https://www.mmjp.or.jp/ssl.ifajapan.com/seminor.htm
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

本日のテーマ【投資家として居続けることの重要性】


これから投資を始めようとお考えの方は、最近の国内外の株式市場
を考えると、なかなか第一歩を踏み切れない方もおられるのでは、
ないでしょか?

そこで、11/9(金)の日経夕刊の“目からウロコの投資塾”に資産
運用の基礎知識として記載されていた記事を御紹介します。

それは、投資家として居続けることです。つまり、投資家は稲妻が
輝くときに市場に居合わせなければならない(チャールズ・エリス
著・鹿毛雄二訳(敗者のゲーム)43ページ、日本経済新聞出版社、
1999年)ということです。

株価は数十年間の長期において、ごくわずかの期間で大幅な上昇を
することもあり、また、ごくわずかな期間に大幅な下落もすること
もあります。

約半世紀の日経平均の年間騰落率の分析によれば、その平均騰落率
は12.9%でした。しかし、仮に過去最高上昇率を示した年(1952年
の118.4%)を除けば、平均10.7%となって約2%低下します。さらに
至上2番目の年(1972年の91.9%)も除けば、平均9.0%となり、約
4%低下します。これらの2年間に、たまたま投資家として参加して
いなければ、投資成果は大きく悪化してしまうということです。

逆に至上最低の年(1990年の-38.7%)を除けば、平均14.0%と約
1%上昇し、さらに最低から2番目の年(1949年の-37.6%)も除け
ば、平均15.1%と約2%上昇します。たった、1,2年の騰落率がこれ
だけの影響を与えるということです。

最高や最低の投資タイミングを見つけることはプロでも不可能と断
言しても過言では有りません。だとすれば、市場にできるだけ長く
居続けることが投資戦略の重要な鍵となるのです。

しかし、簡単に投資家として居続けるといっても、特に初めての方
にとっては、評価損による心理的不安に耐えられるかという問題が
あります。

そうした不安心理を解消する投資戦略としてドルコスト法(定期定
額投資)がオススメです。

資産形成のような長期投資(主に10年以上を想定してください)
を目的とするのであれば、ドルコスト法による投資戦略は強力な武
器となり、早く始めるほど有利に働くはずです。


◆◇◆ 緊急セミナー開催 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇
お金のメタボリックシンドローム対策
開催日: 11/10(土)11/24(土)、12/15(土)、12/22(土)
場所:千代田区外神田5-6-14秋葉原KDビル2F
最寄り駅:銀座線末広町 徒歩1分、JR秋葉原駅 徒歩7分
時間:13:30~15:00
詳細はこちら
https://www.mmjp.or.jp/ssl.ifajapan.com/seminor.htm
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


※このメルマガは、http://www.ifajapan.com のサイト運営者
が発行しています。
 
ご興味ある方は、下記サイトをご覧下さい。

http://www.ifajapan.com/toshimenu/index.htm


相互リンク大募集中!
発行者サイト : http://www.ifajapan.com/melmaga/
お問い合わせ先 :shimizu@ifajapan.com


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このニュースは、以下のメールマガジンを利用して発行しています。
『まぐまぐ』URL: http://www.mag2.com/
配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000155884.htm
『melma!』URL: http://www.melma.com/
配信中止はこちらhttp://www.melma.com/mag/35/m00138735/


コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 米国投資ポートフォリオは難... | トップ | インデックスファンドは本当... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本当にありががとう!! (高宮)
2007-11-11 07:44:42
手抜きでやっても月収が倍になったよ!!女友達増えるし最高だな(笑)http://life-work.net/yourbest/767

Weblog」カテゴリの最新記事