つれづれなるままに・・・☆

関俊彦さん・中居正広さん・SMAP・高岩成二さん等々の話題から日常まで取りとめもなく。
毎日書く事だけを目標に☆

純粋に楽しかった♪

2010-02-12 02:39:25 | お芝居・イベント・コンサート・公録
日付変わって昨日、行って参りました、『ネオロマンスvファン感謝祭』!
いやあ。
こういう書き方をすると語弊がある事は百も承知で、それでも敢えて書きますとですね。
このイベントはオイラ的に、「大本命がいなかったからこそ純粋に楽しめたイベントだった」な、と。いや、ホントに。
もしコレに某方が出てらしたら、頭が真っ白になるか、或いはイライラしてるかのドチラかだったろうと思うのです(笑)。
もちろん某方に、こういうイベントに出て欲しいという気持ちはバリバリあるんですよ?でもソレとは別に。複雑なファン心理というか。
まあ、そんな感じです(爆)。
コレはDVDにならないそうなので、とりあえずザッと覚えてる範疇で・・・どれだけ書けるかは不明ですが☆



とにかく今回は、「トークが多い」のと「歌が(ショートだったけど)多い」ってのと「良く客席に降りてくる」っていう3本立てな印象が強かったイベントでした。


イベント始まる前の諸注意を、出演者が2つに分かれて昼と夜で読んで下さってですね。
昼が井上和彦さん(翡翠)・関智一さん(ササギ)・平川大輔さん(ベルナール)・木村良平さん(ロシュ)、夜が堀内賢雄さん(オスカー)・神奈延年さん(ランディ)・内田夕夜さん(吉羅暁彦)という組み合わせでして。
木村良平さん以外が客席から登場で、かなりビツクリでした☆
んで昼の部、年齢の話になって、ベルナールの1つ上が翡翠という話になった時に客席から「え~?」みたいな声がして、すかさず御仁が「役の話だよ!」と仰るというね(笑)。


トークは参加するファンから事前に応募した質問のうち、昼3つ、夜4つに全員が答えていく、というもので。
出演者7名なので、1人1つの質問のホストになってトークを進めていく形で。
や~、楽しかったですね!
どんな質問があってどんな答えがあったのか、ってのは・・・他の方が恐らくレポを書かれると思うのでソチラを参照されて下さい(死)。
てか、いつもの事なんですがメモを全く取らない人間なので、覚えてないっていうか(苦笑)。
覚えてる事といえば。
「女性に言われてキュンとする台詞は」という昼の部の質問の折、井上和彦さんが女性っぽい仕草と声色で、「料理あんまり上手じゃないんだけど、肉じゃがとか好き?」ってやって下さったのが、結構可愛かった、ってのかな(笑)。


歌がですね、これが凄くてですね。
諸注意のあとにデュエット1曲、トークの後に7曲、最後に“僕たちのAnniversary”と“Promised Rainbow”を歌って下さったのですが。
・・・最後の2曲以外、昼夜で全員変えて下さって・・・!
えっと。途中の順番が曖昧なんで、あとでコッソリ訂正してるかもですが(爆)。
やっぱ間違ってた(汗)。変えます~☆

[昼]
♪“Love Express”/堀内賢雄さん&神奈延年さん
♪“路地裏It’s so free”/木村良平さん
♪“SKYWAKER”/内田夕夜さん
♪“暁闇に赤虹の弓を引け”/関智一さん
♪“Farewell Smile”/平川大輔さん
♪“I CAN”/神奈延年さん
♪“回想の草原は金色”/井上和彦さん

♪“燃え上がらずにはいられない~Fire!~”/堀内賢雄さん

[夜]
♪“満月は夜空の真珠”/関智一さん&井上和彦さん
♪“君のためにここにいる”/神奈延年さん

♪“Sunny Shiny Holiday”/木村良平さん
♪“愛としか呼べない”/堀内賢雄さん
♪“HAPPY DATE”/平川大輔さん
♪“闇を断つ瞳は月光/”/関智一さん
♪“NIGHT PIECE”/内田夕夜さん
♪“月下美人”/井上和彦さん

・・・すみません、神奈延年さんと井上和彦さんの順番しか自信がありません(死)。
やっぱお2人のだけは間違えてなかった(笑)。
ってか。
個人的目当てのお2人とも3曲歌って下った、ってのが凄いなと☆
特に昼は勝手が分からないから、デュエットが最初に来た時に「ソロはないな」と思ったんで、余計に嬉しかったです♪
おまけに昼はどちらも個人的に初聴きで・・・ってか御仁は初歌いですが(笑)・・・、ちょっとヤバかった☆
夜ももちろんヤバかったですね、特にやはり“月下美人”が。
ジャケットプレイとかの時のお客さんの反応が、まるでフェスタ3の時のようで懐かしかったりもしました☆


そして。
ホントに今回、良く客席に降りてきて下さいまして。

トークのお題が読まれた方に遙か10周年記念風呂敷を、そして抽選会では6~7つくらいの商品を、それぞれキャストが渡しに来て下さり☆
もちろんオイラは全く当たりませんでしたが(笑)、それでも結構近くにキャストがいらっしゃるので幸せでv
昼夜ともオイラは通路に面した座席だったんですけども。
昼の部は内田夕夜さんが結構近くまで来て下さり。
夜の部は、何と真横に神奈延年さんがいらっしゃり!
うっひょ~~!というね。

メッセージも下に降りて言って下さいました♪
客席通路に27ポイントくらい振って、ご自分で抽選したポイントに行って喋る、という状態だったんです。
昼が、神奈延年さん・関智一さん(ササギ)・内田夕夜さん・木村良平さん。
夜が、堀内賢雄さん・井上和彦さん(友雅)・内田夕夜さん・平川大輔さん。
・・・夜の部、内田夕夜さんがすっごく近くでした・・・。

でも一番ヤバかったのが、“僕たちのAnniversary”の時!!
客席を7ブロックに分けて、それぞれキャストが抽選したブロックのパートリーダーになって、近くまで来て下さるという手法で!
えっと。
一番前のブロックが、1。
中央のブロックが、下手から2・3・4。
後ろのブロックが、下手から5・6・7。
という状態に分けられたんですね。
オイラ、昼の部が5の中央通路際でしてね。
・・・神奈延年さんがパートリーダーでした・・・☆
真横に立ち止まって下さる事もあって、マイク外して歌ってらっしゃる声までもが聴こえて、超幸せだったっす!
んでね。
夜は7だったんだけど、6との境で尚且つ3と4との交差点の近くで(内田夕夜さんがメッセージを言われたのがこの交差点☆)。
7は平川大輔さん、3は神奈延年さん、4は内田夕夜さん、6が井上和彦さんで。
まー・・・この4人が近くまでいらっしゃる事!!
おまけに御仁、歌い終わった後に何と6と7の間の通路を歩いて、6のお客さんとタッチしながら登って行かれ。
何と7のお客さんとタッチしながら降りて来られ!
恐る恐る手を出してみたら、しっかりタッチして下さいました。
・・・うっひょう・・・!
や~・・・お目当て2人ともとココまで近くで・・・なんてねぇ・・・?
箱からくじを引く形の抽選だったから、ホントにたまたま運良く、なんで、嬉しかったです~v


イベント終了後は、客席の下最前の扉の左右に、2手に分かれてお見送りして下さいまして。
昼夜とも、“僕たちのAnnversary”で分けられた1から7の順に退席だったので、ちょっと待ちくたびれた感もありつつ(苦笑)。
でも一番疲れたのはキャストの皆様ですよね、ホントに有難うございます~♪
待っている間は、モニターがずっとキャストを映してたので、可愛かったりカッコ良かったりするキャストを観ていられて、ソコは結構幸せでしたなv
んで。
昼は、客から向かって右手がアンジェリーク&遙かなる時空の中での4人、左手が金色のコルダ&ネオアンジェリークの3人、という分かれ方で。
客も2列に分かれてお見送りして頂く形で、もちろんオイラは右手が目当てだったんですが、並びが奥から堀内賢雄さん・神奈延年さん・関智一さん・井上和彦さん、だったんですね。
で、夜の部も同じ並びだったら、7ブロック目だし終わった後呑みの約束があったしで、お見送りとは別の扉からサッサと出ようと思っていたんです。
が。
夜の部はそれぞれ奥から、右手が木村良平さん・内田夕夜さん・関智一さん・堀内賢雄さん、左手が平川大輔さん・井上和彦さん神奈延年さんで。
・・・げっ!お2人、並び~~~~!!??
って事で、ちゃんと待ってお見送りして貰いました~(笑)。



・・・結構書いたな・・・中身殆ど触れてないのに(死)。
いやでもしかし、ホントに楽しかったですv

んでもって。相変わらず今回も。
お2人が並びになる度に、特に夜の部のお見送りで左列の客が途切れた折モニターに向かってお2人が接近されてポーズを決めた時、つい「だからクリスマス・・・」と思ってしまっていたオイラなのでした(死)。

あ、一番上の文言、「某方がいなかったから」ってやつ、理由がお分かりになられたでしょうか?
某方が出られてもし近くにいらしたら、恐らく頭が真っ白になるだろうし。
もし遠くになっちゃったら、何で~?ってなってチョット苛々しちゃいそう(爆)だし。
なので、って事です。
それでも凄く出て欲しい!と思うのも本当なんですけども☆

この形のイベント、またあるのかな?
そしたら、ベストの中の何方かはお出になりそうだし、また参加したいなv
その時にはまた通路側だと良いな♪(笑)




さてさて!
最後になりましたが、本日お話&呑みを御一緒して下さいました皆様、本当に有難うございました!
皆様はまた・・・もう日付変わってるから明日と明後日、パシフィコに行かれるのですよね☆
楽しんで来て下さいね~♪
感想、お待ちしておりますv
コメント   この記事についてブログを書く
« …29400円… | トップ | 数えてみると☆ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

お芝居・イベント・コンサート・公録」カテゴリの最新記事