~苦楽つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

NHK 武田真一アナ、「ニュース7」卒業

2017年01月31日 20時37分53秒 | 日記
                      武田真一アナ、「ニュース7」卒業し4月から「クロ現」へ

NHKの午後7時の顔の武田真一キャスターが卒業する。
行き先は午後10時のクローズアップ現代だ。

私は毎日午後7時のニュースを見ていたが
武田真一アナウンサーは余り好きじゃなかった。
4月からクローズアップ現代に行くので
後釜が誰になるか興味津々だ。

クローズアップ現代も国谷キャスターが
交代して午後10時に時間帯も変わったから
みていない。
今後も武田真一アナになってもみないだろう。

午後7時のニュースのキャスターが誰になるのか
興味がある。
産休明けの小郷アナのような女性キャスターでも
と思うのだが
果たして誰になるのやら。。。。。。。。

株価327円安の19041円

2017年01月31日 19時35分08秒 | 日記
トランプが大統領に就任してから
株価は日米共にうなぎ登りだったが
遂に昨日から失速。

米国国内は景気も良いが
トランプの自分第一主義
米国第一主義に警告を鳴らして
株価も急落。

多分明日からも株価は下がる気がする。

トランプの厚顔にはオドロクし
自信満々な態度にもオドロク。
謙遜と言う物もない。
それにどことなく軽薄だ。
その上底が浅い人間だ。

どうなるのだろうね
この先の世界は?

Kindle パブリッシングからメールが届いた

2017年01月31日 19時24分04秒 | 日記
以下がそのメールだ。
短編の懸賞小説を募集している。

どうせ当選するのは
よしもとの芸人だろう!

よしもとの芸人のための懸賞小説の応募に思える。


よしもとクリエイティブ・エージェンシー『原作開発プロジェクト』小説部門コンテストに応募しましょう

2016年11月1日より、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの『原作開発プロジェクト』小説部門コンテストの作品募集をKindleダイレクト・パブリッシングにて開始しました。奮ってご応募ください。

<コンテスト概要>
• 応募期間: 2016年11月1日(火) 0:00 ~ 2017年3月31日(金) 23:59
• 応募資格: Amazon.co.jpのアカウントを持っており、KDPでアカウント登録が完了しており、応募の時点で、20歳に達している日本在住の方に限ります。
• 作品の募集規定:
・ 現代の実在する場所を舞台としたエンターテイメント小説(テーマ、ジャンルは問いません)
・ 本文が1万文字以上
・ オリジナル作品 (二次創作は対象外)
・ 紙・電子いずれの形式でも応募期間以前に出版されていないこと(ただし、他のコンテスト落選作品やブログ等で公開していたものは可能)
・ 完結した作品(長い作品の一部を抜き出したものではないこと) ・ 応募期間中KDP セレクトプログラムに登録し販売しているもので、メタデータの検索キーワードに「#原作開発プロジェクト」が設定してある作品
・ いずれかのWebサイトで全文が応募期間中に公開されていないこと
• 審査発表:大賞受賞作品は2017年4月に島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭にて発表する予定です。
• 賞品:
・大賞 1作品: 賞金30万円とよしもとクリエイティブ・エージェンシーの支援による書籍の出版およびAmazonプライム・ビデオでの映像化検討
・優秀賞 最大5名: Kindle Singlesへのノミネート検討
• 主催: よしもとクリエイティブ・エージェンシー(gensaku-info@yoshimoto.co.jp)


負けることに負けるな!

2017年01月31日 19時20分54秒 | 日記
負けることに負けたらアカンで。
負け癖がついたら
人生終わりや。
人生負け続けると卑屈になり
ネガティブになり
覇気がなくなる。

たぶん私が知っている人も
いつも負け組のように思う。
第一表情が暗い。
ビジネス一点張りで
雑談をようしない。
雑談をしようと言う態度もない。

ただ日が暮れて
其れで終わり。

其れで一日の稼ぎができたと
何の意味もない日を送っている。

一日が良かろうが悪かろうが
一日が過ぎれば良いのだ。

そんな奴はたぶん人生の負け組になる。

人生 笑顔や

笑顔はただや

笑顔さえあれば商売だって
人つきあいだって
万事OK。

負けることに負けたらアカン。

人生笑顔が一番や!!!


トランプ大統領 出たー 『お前はクビだ!』

2017年01月31日 19時06分16秒 | 日記
                       トランプ米大統領、入国制限に反対した司法長官代行を解任

米国内が混乱している。

トランプは米国第一主義と言っているが
自分第一主義だ。
自分に逆らう奴は『お前はクビだ!』と言って
司法長官代行を解任してしまった。

自分に逆らう奴はみんな
悪人扱いしたり
奴は嘘つきだ
と言ってみたり
メディアは誤報や嘘つきだと
  断罪し
トランプ自体は決して悪くないと主張している。

どこかクレージーさを感じる。

米国内すら治められない者が
果たして世界を治められるのか?

米国大統領の任期は4年だ。
果たしてその期間にトランプは耐えられるのか?

自分で自分の穴を掘り
そこに落ちる気がしてならない。
途中で投げ出してしまうような気がする。

月残業60時間に制限すると

2017年01月30日 21時15分59秒 | 日記
月残業60時間に制限すると
生活にひびく者もいるのじゃないか?
残業で給与を底上げして
多く貰っていたのが
月60時間にすると
残業代で稼げなくなる。

と私は心配するのだ。

私が勤めていた会社は
社員は男でも女でも全員月給制で
休んでも1ヶ月の給与は変わりないし
いくら残業しても残業代は出なかった。
それでも夜10時、11時まで会社にいる奴がいた。

残業で生計を立てている人にとっては
月60時間の残業はちょっと厳しく
家計にひびいてくるのではないかと
余計な心配をしてしまう。

でも以下のような企業は月60時間に制限されないそうだ。


年を取ると失敗は少なくなるのか?

2017年01月30日 20時57分02秒 | 日記
年を取ると失敗は少なくなると言う人は
何も自分から積極的に行動しなくて
何のしなくなっていくから
失敗も少なくなっていくのだ。

私のように76才になっても
あっちに手を出し
こっちに手を出ししていると
年を取るに従い
失敗が多くなってくる。

普通76才にもなると人間は何もしなくなり
ただ時の流れに沿って
身を任せて生きていくというのが一般的だが
私はそうではないから困っているのだ。
じゃ時の流れに沿って生きていけば良いじゃないかと
おっしゃられるかも知れないが
それができない。
だから困ったものだ。
この自分の業に手を焼いている。
そして未だに失敗の連続である。
だから失敗には慣れっこになっていて
ゲップが出るくらい失敗している。
金にまつわる失敗も今年になって
3つもある。
いずれも損している。
株で損をするのは自業自得だが
使いもしないものを買って
倉庫や机の引き出しに眠っているものも多い。

去年も相当損をしている。
今年も又損の山を築くのか?

失敗の連続でも生きては行ける

2017年01月30日 20時28分00秒 | 日記
人生は失敗の連続である
と言うのが私の説だ。

何度失敗しても又立ち上がり
又失敗して
それでも立ち上がり
生きていく。
それが人間ではないのか?

成功なんて人生にあるのか?
と私自身でも疑問に思う。

失敗の連続でも人生を振り返れば
あのときが成功の瞬間だったのか
と後々になって気付くが
成功を瞬間的に感じることは
まずない。

一体成功とはなんぞや
と思うのである。

成功の実体験は人によってチガウので
自分自身が成功という実体験がない人には
成功が何か分からない。

私は悲しいかな成功の美酒に酔ったことはない。
成功の美酒を求めて生きていく日々が続く。

米国 トランプ大統領はFacebookよりTwitterを好んで何故使うのか

2017年01月30日 19時49分18秒 | 日記
このところ米国の新大統領トランプがTwitterで盛んに重要な政策を呟いている。
呟いていると言うより
政策を発言している。

何故Facebookを使わずにTwitterを使うのか?

私の憶測だがFacebookはある仲間内での連絡の手段には適しているが
ランダムに発信しようと思えば
Twitterのほうが利点が多い。

私の詩人仲間はTwitterじゃなくて
Facebookで活躍している。
仲間をつくり
仲間で褒め合い
慰め合い
励まし合い
連絡の手段としても使っている。

でも私はそんなFacebookが好きじゃない。
第一仲間を作れない。
だからTwitterを使う。

Twitterは見知らぬ人が
私が発したつぶやきで
仲間になってくれる。

本名を使わなくてもいい。
ハンドルネームで良い。

でも何故トランプはTwitterを使うのか
真意は掴めない。

トランプがTwitterを使うようになり
各国の元首もTwitterで発言し始めた。

この現象は一体どういうことだ。


仲良しグループを作る場合

2017年01月30日 19時47分28秒 | 日記
人が集まって仲良しになる場合
3人とか5人とか7人とか
と言う奇数で仲良しグループを作ると
必ずもめ事が大きくなった場合
大事件になっていく。
3人なら1対2とか
5人なら3対2とか4対1とかに分裂しやすい。

SMAPが良い例だし
私のかみさんも3人で仲良しグループを作っていたが
1対2に分裂してしまいうまくいっていない。

仲良しグループを作る場合は
2人とか4人とか6人という偶数で作る方が
もめ事があった場合
すんなりと分裂することもなく
うまく収まることが多い。

裸で街を歩けるようになったら

2017年01月30日 19時45分06秒 | 日記
詩を書くって言うことは
裸になること
真っ裸になって街を堂々と歩くこと
裸になって
街を歩けない奴は詩を書く資格のない人
男も女もチャラチャラと着飾って
街を歩く人は詩を書く資格のない人
羞恥心や見栄や名誉を捨てること
自分の醜(みにく)いところをさらけだすこと
鎧(よろい)甲(こう)を着て本心を見せない人って
詩を書く資格のない人


心を裸にしてこそ
人の心を打つ詩が書ける


おまえはどうだって
私はパンツひとつでは歩けますけれど
真っ裸で街を歩けません
だから私は二流、三流なのです

私はまだ裸にはようなりません
どうしても書けないことがひとつあるからです
それが書けるようになった時
私は一流の仲間入りをするに違いありません

生きている人間はみんな悪人ばかり

2017年01月30日 19時42分23秒 | 日記
昨日作家の五木寛之が
テレビに出ていて
それを見ていたら

『生きている人はみんな悪人ばかり』
と言うようなことを言っていた。

たとえば海で四人が遭難して
二人しか乗れない救命線が来るとすると
そこで争いが起こり
救命される方は二人だから後の二人は
救ってもらえない。
そこで争いが起こり
悪賢くて強い奴が救われて

正直で真面目な人は
人を押しのけてでも
救われようとしない善良な人で
自ら身を引いてしまい
強くて悪い奴救われる。


上記のような出来事が
人生の海で繰り返されて

生きている人はみんな悪い人ばかりと言うことになるらしい。

生きるためには選択肢の連続だ

2017年01月30日 19時40分39秒 | 日記
人生何歳になっても
岐路というものがあり
人はそこでいつも立ち止まり迷う。

人間が生きていくためには
人生は岐路の連続であり
生きるためには
そこで選択が迫られる。

人生は選択の連続だから
岐路に立てば
いつも人間は自分が得をする方を選んで
生きていく。

それでいいのだが
私は時として自分が不利な方を選ぶ場合がある。

不利な方を選ぶことによって
後々大きな成功をもらえることがあるからだ。

人間は不利な方を選んでも
得な方を選んでも
最終的には自分にとって
得をする。

だから人生で選択を迫られたときは
不利な方をとっても
得な方をとっても
最終的には同じなわけだ。

捨てる神あれば拾う神もあり

2017年01月29日 21時06分40秒 | 日記
                    カナダは難民歓迎=「多様性は強み」と首相

トランプが入国禁止にしている難民を
カナダは快く受け入れるそうだ。

こういうニュースを見るとホッとする。
良いニュースだ。

まさに捨てる神あれば拾う神ありだ。

米国の大手IT企業のCEOは若者ばかり

2017年01月29日 20時50分13秒 | 日記
                 “入国停止”にアップルなどIT業界が反発

トランプの中東7カ国の入国禁止について
米国のIT企業のCEOが困り
トランプに反発している。
それはそれで良いのだが

私が注目したのはアップルやグーグル、
フェイスブックやマイクロソフトのCEOや社長は
若いと言うことだ。
いずれも40才前後のように思う。
彼等が世界のIT界に君臨して
世界を封じていると言うことだ。

日本でもIT企業のCEOや社長も若いが
器がチガウ。
彼等は世界を席巻していると言うことだ。

そのIT企業のCEOや社長を敵に回しているトランプ。
果たしてどうなることやら。