~苦楽つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

クスリは必ず白湯で飲むもの

2016年10月31日 11時16分51秒 | 日記
私はつい最近までクスリをコーラで飲んだり
爽健美茶でのんだりしていた。

定年後クスリは欠かせないモノとなり
毎日一回のむのだが
白湯とか水で飲んだことがなかった。

ところがかみさんにいつもクスリは水か白湯で飲むものだと
口酸っぱく言われていた。
そのことをズッと無視してきた。

と言うのは食後によくクスリを飲むので
胃の中に食べたものが入ってしまえば
白湯で飲もうが何で飲もうが
食べたものがごちゃ混ぜになってしまって
一緒だという観念がいつもつきまとっていて
白湯や水で飲むことを実行してこなかった。

かみさんはそのことをいつもとやかく言うのだ。
クスリは白湯か水で飲めと口やかましく言う。
ある日このことがテレビで放送されていて
かみさんが言うことが正しいと分かった。

私はかみさんが若いころ看護師をしていたことなど
とっくに飛んでいて頭の片隅にもないのだが
流石にこの件に関しては正解で
以降クスリは白湯か水で飲むことにした。

看護師だったかみさんを常日頃なめてかかっているので
これからは彼女の意見も取り入れたいと思う今日この頃だ。

石原さとみ主演のTVドラマ 校閲ガールをみていると

2016年10月31日 10時54分03秒 | 日記
石原さとみ演じる校閲ガールをみていると
今まで自分がかいてきた小説が如何にデタラメだったか分かる。
土地勘も
時間差も
描写すら行き当たりばったりで
統一性がなく
全く話にならないくらいに
デタラメを書いていたことになる。

だから自分で書いた小説を
自分でKindleで電子書籍化したけれど
『120% 暴走族の青春』を除いて
他の8編ほど販売中止にしてしまった。

出版社には校閲部というのがあるのも分かった。
出版社は校正だけではなく
校閲に力を入れていることも分かった。

校正さえ満足に出来ない印刷所では
こんな時どうするのかと思った。

校閲が出来なければ小説類はまず印刷できない。

TVドラマ校閲ガールをみていると
小説を書くのが怖くなってくる。

私は優しい悪魔!

2016年10月29日 22時36分57秒 | 日記
ほんとうにクソッ腹が立っていることは
まず書かない。


そのクソッ腹を書けば気がスーッとするが書けない。
そこまで人をよう追い詰めない。
どんな人でも逃げ道だけは作っておいてやるのが
私の主義であり鉄則だ。

でも詩人にしろ一般の人にしろ
クソッパラが立つことをしでかしてくれて
それが原動力になって
今は生きている。

クソッパラの立つことがなくなったら
こんなブログも書かない。

クソッパラの立つことの蓄積が
生きる原動力で
内々にしまっているからこそ
うっぷん晴らしにこんなブログが書ける。

私は優しい悪魔。。。。。

恥をさらすことによって

2016年10月29日 21時44分05秒 | 日記
私の恥をさらすことによって
読者が増えてくれることは良いことと自分では思っている。

自分の自慢や見え
誇りやプライドによって決して読者は増えないと
最近ようやく気付いてきた。

自分の恥をさらすことこそ
みんなが知りたがっていることなのだと。。。

私は最低の人間だし
嫌われ者だ。
でも自分では満足に生きている。

私は陰気でネガティブで
暗ーい人間だ。

確たる詩論も知識もない。
でも恥だけは沢山かいてきた。
その恥を書いていくことこそ
私の生きがいだ。

人生何とかなるさ。。。。

辛いこと苦しいことこそ生きる力だ。。。。。

いつまで続く旅

2016年10月29日 21時39分19秒 | 日記
                いつまで続く旅


僕の人生はいつまで続くのか分からない。三度も肝臓癌で入院し手
術をしてもまだ死期は来ない。死を待っているわけじゃないけれど
何処まで続くのだ僕の旅はと……。

僕は旅をしてきた
それも七十一年という長い年月の旅だ
たくさんの出来事と
たくさんの人が僕の前を通り過ぎ
そして去っていった
固い友情で結ばれていた人も何人かいた
でもそれらの人も
僕の前を通り過ぎていった
僕には固定した友人はいない
集団や群れで暮らすのが嫌な僕は
いつもはぐれ鳥のように
岩陰に隠れて体を休めたり
他の鳥が飛んでいない上空で
一人翼を広げて旋回したりしていた
その行為こそが僕の唯一の休息であり
生き甲斐だった
僕の旅はもう終わりに近付いてきた
僕は旅の途中
立ち寄った街や
農家が立ち並ぶ村や
寂(さび)れた都会
それに喧噪な街から
詩という手紙をポストに放り込み
見えないあなた達に届けてきた
そして又
見えない次の街へとむかう……
   
   2013年詩集『未達の夢』より

花の思い出

2016年10月29日 21時22分55秒 | 日記
          花の思い出



牡丹げし
 美しい花である
  絹の美しさをもった華奢でかよわい花
   深紅に燃えるような花
    乙女の心に忍び寄る
     美しい儚い恋を思い出す
      深紅の花びらに秘めているのは
       悲しい水色の音楽
        清潔な水の色に支えられた
         紅い牡丹げしの花の花言葉
 
 来るべき
   恋 

          とある
         紅く 紅く よわく ゆらゆらと
        静かにしずかにもえる恋だろう
       病院の面会室の花瓶から
      はらりと落ちた花びらを見て
     いいようもないはかなさを見た
    もう二度と来ない病院で見た
   禁断の花
  野辺や庭園では咲かすことの出来ぬ花
 それ故に
それ故に
  その美しさは忘れられぬ

         1958年 詩集『をりふし』より

今朝 パソコンがトラブった 無線が繋がらず

2016年10月29日 19時25分40秒 | 日記
今朝起きてパソコンのスイッチを入れると
インターネットが出来ない。
右下の扇型に4本選が入っている処をみると
! が出ていて
無線が繋がっていない。

さてどうするか?

私のパソコンには無線の電波が3本入っている。
そのどれもにも繋がっていない。
一本は前のルーターの無線
一本は現在のルーター無線
もう一本は吾輩のスマホの無線。

そのいずれにも繋がっていない。

昨夜寝る前にパソコンが自動的にアップデイトしたので
今朝起きてみると
無線が繋がっていない状態になっていた。

無知ながら試行錯誤の末
やっと開通。

とにかくSSDIキーや
ルーターの暗号キーが手許にないと
この作業は出来ない。

幸い私はいろいろなサイトのIDとパスワードを
A4の用紙一杯に書き込んでいるので
それをみながら復元できるのだ。

何もメモっていない人はまずこうなると
有料でしか出来ない。

IDとパスワードは細かくメモっておくことだ。




息子が車を買った

2016年10月29日 19時09分33秒 | 日記






息子がホンダのアコードを買った。
室内の操作はすべてボタン。
シフトレバーもなければサイドブレーキもない。
ハンドル以外すべてボタン操作。
車の進歩にオドロク。
至れり尽くせりの車だ。

これで自分が起こす事故は90%何もしなくて防げる。

自動ブレーキに自動速度。
ドライブレコーダーまで付いているので
事故をしたときの白黒がハッキリする。

こんな大きな車を買ったので
前にも紹介したが
ガレージもやり替えた。
車の写真は安全祈願に高砂の成田神社にお祓いに行ったときの写真。


ストレスのない牛の肉は特にうまいらしい

2016年10月29日 18時42分57秒 | 日記
牛肉は牛が生きていた時代に
いかに育てるかに掛かっている。
何のストレスを感じさせなく育った肉は
おいしいらしい。

じゃ人間はドウダ。。
ストレスなんてない人間はいない。
人間みんなストレスで出来ている。
ストレスがあるからこそ生きている証とも言える。

牛のようにストレスない牛の肉はうまいが
人間はストレスを持っていない人は
まずアカン人間。
ストレスによって人間は練られて
ステキの人間いなる。

と言う説はどうだろう。。。。

小池都知事を応援した都区議の行方

2016年10月29日 18時25分01秒 | 日記
                         小池劇場 除名が怖くて区議やってられるか! 7人の侍VS自民都連 どうなる処分 30日の回答期限が目前

この記事を読んでいると
自民党の右往左往振りが見えて
小池百合子が敵なの味方なのか分からなくなっている。

小池百合子は必ず小池新党を立ち上げるだろう。
そうすると小池百合子に都議選で肩入れした
区議7人は多分小池新党に行くはずだ。

このようなことが分かっていて
自民都連この7人を除名できるのか?
除名でもしようモノなら
喜んで出て行くだろうし
来年の区議選はエラいことになる。

外野席としては喧嘩は大きい方がいいで
派手にやって貰いたいモノだ。

北方領土はどうなるのか?

2016年10月29日 18時05分32秒 | 日記
                  「2島+アルファ」で解決を=北方領土交渉で鈴木宗男氏

とりあえず二島は返還して貰いたい。
中国とロシアの国境問題は40年掛かったと言われているが
北方領土問題も40年は過ぎている。

鈴木宗男氏の言うとおりに
「2島+アルファ」で解決されるのがベターのことだ。

でもロシアのプーチン大統領は
そう易々と返還交渉には応じてくれないと思う。

ロシアは世界一大きな領土を持っているのだ
北方領土くらい返してくれても良い物だ。
元々日本の領土だったし
返してくれて当然だ。
1945年8月15日に戦争が終った後の9月に
当時のソ連は北方領土を素手で
何の苦もなく手に入れたのだ。

いきさつからすると
穏やかに返してくれても良いと思うが

これが上手いこといかないんだな。。。。

困ったモノだ。


人生まっすぐには歩けない

2016年10月29日 14時58分50秒 | 日記
自分の人生を振り返ってみて
自分はまっすぐに歩いてきたと
言い切れる人はいるだろうか?

私などまっすぐとはほど遠い
曲がりくねった道ばかり歩いて生きた。
ストーレートに生きることは爽快だし
気持ちいいに決まっているが
人生はそう易々とまっすぐな道は歩けない。

まっすぐな道だって
山あり谷ありで決して平坦な道ばかりじゃない。

人生どのような道を歩いていようが
人を心身共に傷つけるときもあるが
決して人を殺してはいけない。

人生どのような道を歩いていようが
自分が心身共に傷ついても
決して自殺してはならない。


株・稲妻チャート ズバリ予告!より転載

2016年10月29日 14時30分32秒 | 日記
 
□データーデュオのコラム□
▲日本ハム大谷選手
10億円の価値有りとも言われる、日本プロ球界の宝物です。
 10億20億円でもあげておくれ。
3年契約12億円の 松坂投手 2年間で1回投げただけに
比べると
  投げー打ちー走る大谷選手 20億円の価値ありそう

▲二刀流をこなす選手の才能を見つけ出した
  栗山監督に 大アッパレを3つ
 大反対していた 大多数の評論家に 喝っを10個

▲杉 良太郎さん、文化功労賞に
10代からの 筋金入りのボランチィア活動
その原点は、「バイトで、雨中カレーの出前先で
「寒いでしょう、暖かいお茶を」と 差し出された
  出前先の奥さんの 優しさを 人にもあげようと 考え
 行動が  原点と 彼は 講演で語っていた。

▲安倍総理の就任期間が伸びた
 明日総理は、東北宮城県 気仙沼市に行く
 震災後 5年6ヶ月間 月に1度の震災地訪問を
 欠かさない総理、エライナー

夕暮れの旗を振るときがきた

2016年10月29日 14時22分07秒 | 日記
   夕暮れの旗を振るときがきた


人生って何だろう十六歳頃よく思っていた。自分の意志に関係なく
産まれてきて、年月が経って貧乏でも両親の愛に包まれて大きくな
り、やがて大人になり社会人になって、昭和の高度成長時代家庭も
あまり顧(かえり)みずがむしゃらに働いてきた。そして気付いてみ
ると定年退職。人生はアッという間に過ぎていったような気がする。

だからこれから
むやみに頑張ることもなく
むやみに悲しむこともなく
むやみに落ち込むこともなく
ゆったりと歩いていきたい
いくら頑張っても
夕焼けの空を真っ赤に焼いてみても
人生の夕暮れ時の門は開き
日は空より落ちて
山の彼方に沈もうとしているのだから

もうそんなに頑張らなくていいから
もう張り切ることもないから
もう真っ赤に心を焼いて
夢や希望の戸を叩くことはないから

現役時代は嫌なことや嫌いなことを
無理矢理やってきたし やらされてきた
もう黄金時代は去って
夕暮れの旗を振るときがきた
卑怯だが
嫌なことは避け
気楽に過ごしていければと思うのだが

果たして

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年7月発行『未達の夢』から

民進党蓮舫 未だ二重国籍 アカンでこれは

2016年10月29日 13時24分52秒 | 日記
                スクープ! 蓮舫氏、二重国籍問題で刑事告発 政府・与党も「決定的証拠」握る?

まだくすぶっているのか蓮舫の二重国籍問題。

蓮舫も民進党の代表にならなければ
こんな問題もスルーしていたが
もしも未来の総理になるとしたら
この二重国籍問題は
致命的な傷になる。
議員の資格さえ剥奪される。

心なしか蓮舫の元気のなさが気になる。

要は戸籍謄本を公開すれば
白黒ハッキリすると思うが
それは出来ないんだ。
多分やましいところがあるのだろう。

蓮舫は身の潔白を証明すべきだ。

民進党は外に厳しく
身内に甘い
と言う変な定説がある。
その定説を覆すためにも
蓮舫は
何はさておき二重国籍問題を
自らの手で解決すべきだ。