~苦楽つれづれ草紙~

本音でトーク
ニュース・文学・政治・経済破り読み!
フリーライター・三文コラムニストの夢前孝行です。

エコキュート、光ファイバーの勧誘電話が良く掛かってくる

2018年10月15日 19時37分13秒 | 日記
ここ5年ほどは固定電話から発信することがない。
スマホをカケ放題にしているので
要件のある人はみんなスマホにかかってくる。

固定電話に掛かってくる電話は
エコキュートの勧誘や光ファイバーの勧誘の電話だ。
2日に開けずかかってくる。
いずれも聴きもせずにガチャンと電話を切る。
その電話も人がかけてくるなら良いが
テープである。

全く飽きもせずによくぞかかってくるものだ。

一回ガチャンとやられれば
覚えておけばいいいとお思うが
飽きもせずかかってくる。
うんざりする。

ここ20年は電話帳に名を載せていないのに
かかってくる。
もう1年も前に
何で電話番号しっているンや
と聞いてやると
古い電話帳を持っているのです
と抜かしオル。
この迷惑電話何とかならないか。

ショートストーリー タバコを買いに行くと

2018年10月15日 19時25分14秒 | 日記

私は現役時代タバコを吸っていた。
三十歳の後半にM販売に入社したのだがそれまでタバコを吸っていなかった。
入社すると先輩達に馬鹿にされていた。
趣味もないし酒を飲むわけでもない勿論タバコは吸わないから馬鹿扱いされていたのだ。
小説や詩を書いているなんて言えなかった。
そこでタバコくらい吸わなければとタバコを吸い始めたのだけれど、
それがやみつきになってタバコが止められなくなった。
現役時代二度禁煙に挑戦していた。
一度は椎間板ヘルニアで二十日ほど入院したときと正月に風邪を引き医者に行けず、
風邪はタバコを受け付けなかったし吸う気になれなかった。
やむを得ずタバコを止めた。
すると風邪も治り始めてそれ以降タバコを止めていたが又いつのまにか吸うようになっていた。

そんなある日会社の近くのたばこ屋に行くといつもおっちゃんが自動販売機にタバコを詰めていた。
そのおっちゃんこの頃余り見かけないがどうしたんやと聞く。
実は禁煙してますねんと言うとおっちゃん喜んで、そらええこっちゃあんたは偉いと持ち上げてくれた。
自分ところのお客が一人減るのだが快く喜んでくれた。

それから三ヶ月ほど禁煙していた。
ところがある日同僚にタバコを一本もらって吸うと凄く気持ちよかった。
まるで痲薬を吸っているみたいだ。
頭がくらくらして体が浮いたようになる。
それがやみつきになって又タバコを吸い始めた。
タバコを吸い始めると禁煙していて最初に吸った一本の味なんかなくなってしまう。

そして又たばこ屋へ行くようになった。
タバコを買いに行くと例のおっちゃんがいた。
おっちゃんタバコ売ってくれるかと言うと、おっちゃん何を思ったのか
「あんたなんかにタバコよう売らん。禁煙した言うてたんと違うんか。見損なった」
険もほろろに断られた。
私としては又タバコを買いに来るようになっておっちゃんにも会えると喜んでいたのにこのサマだ。
参ったな! 喜んでもらえると思ったのに反対に叱られタバコも売ってくれなかった。
おっちゃんの処はタバコ売ってなんぼやないか、それなのにタバコ買いに行って売ってくれへんとはどう言うことや。
私はおっちゃんに怒られてすごすごと引き返すより仕方なかった。

あのおっちゃん変わっとると思ったもんや。
もう二十年も前の話やが。

初心者の俳句 稲穂の匂ひ

2018年10月15日 19時20分11秒 | 日記
稲を刈る
  稲穂の匂ひ
     流れきて
     

初心者の俳句 流れる星

2018年10月15日 19時17分38秒 | 日記
眺むれば
  流れる星の
     群れありて

初心者の俳句 耕運機の音

2018年10月15日 19時15分19秒 | 日記
豊の秋
  耕運機の音
      宙返り

名誉も権力も地位もないけれど

2018年10月15日 18時54分19秒 | 日記
プライドも名誉も地位もいらないと
人間楽に生きられる。
何でも言える。
プライドや名誉や地位を持っていると
すぐに腹が立つし
争いごとが起こるし
喧嘩腰にもなる。

有名にもなりたくないので
何でも書ける。
度胸があるから書けるわけではない。

プライドも名誉も地位も有名病もインテリー病も
捨ててしまえば
楽に生きれるのだ。

これらのひとつでも持っていると
保身に走り
言い訳と弁解がまかり通る。

欲しいのは権力と金だけだけれど
おいそれとその手に入らない。

桝添前都知事のように
税金を使いたいけれども
税金を取られる方なので
金は貯まらない。

税金を使えたら
ほんエエのにと思う。

何を買っても
消費税という税金が必ず取られる。

権力なんて持てるわけがない。

欲しいのは元都議員の内田のドンのような
真っ黒い権力が欲しいナ!

株・稲妻チャート! ズバリ銘柄予告 より転載

2018年10月14日 18時09分32秒 | 日記
                    □データーデュオの稲妻便り□

▲毎年10月になると 85年10月19日の
暗黒の暴落を想起する。 と記載しましたが 87年の
間違いでした、読者さんからの方からの指摘もありました
 
▲原油価額が 年初の2倍に 誰がこんなに高くした
トランプさんの イラン虐めのせいです
いじめはダメですょ トランプさん

▲世界各国で 自然界の怒りが 日本列島を襲い続けた
猛暑ー巨大台風ーそして地震
みんな、トランプさんが悪いのです
一酸化炭素削減のパリ協定 1抜けたと
アメリカは 雇用維持で 石炭掘れホレ

▲世界の株価に異変が みんなトランプさんが
悪いのです。
と語り 人のせいにしていれば 我が身は 我が国は
安泰、

一発逆転なんかありゃしない

2018年10月13日 19時00分00秒 | 日記
野球やサッカーなどのスポーツには
一発逆転ということがしばしば起こるが
人生で一発逆転と言うことは
9分9厘ない。

努力や失敗の積み重ねで人生は成り立っているので
一発逆転と言うことはまずない。

私の場合努力するのがキライダから
この方面からでは決してない。

あるとすれば失敗の連続の人生を送っているので
失敗に失敗を重ねて
挙げ句の果てに一発逆転というシナリオはあるが
ま 私にはそんな力がない。

第一一発逆転って
一体何を一発逆転するのかも分からない。

一発逆転することがないのに
一発逆転何てあり得ない。

だからこのままダラダラと生きていくしかない。

産まれたときから落ちぶれていた

2018年10月13日 18時57分42秒 | 日記
私は落ちぶれた時期が合った。
というより
落ちぶれた時から人生が始まっていた。
物心ついていたときは
すでに落ちぶれていた。

だから社会って
人生って
こんな物だと
底辺で生きていた。

そして徐々に人並みの人生に近づいていった。

私は落ちぶれた時代を知っているので
今でもどのような貧乏生活には耐えられる。
貧乏が当たり前と思っていたが
その貧乏は当たり前じゃない。

でもこの貧乏生活から何とか脱したい気持ちが
いつもあり
それをめざして生きてきた。

そうして
もっともっと良い暮らしが出来ることを知ったが

私はいつも極貧生活になれば
その生活には耐えられると思っている。

でも家族は違う。
極貧生活なんて知らないから
家族を極貧生活に巻き込むことは出来ない

人生は障害物だらけ

2018年10月13日 18時54分45秒 | 日記
生きているためには
決して楽ちんに生きていけない。
誰だって波瀾万丈の人生を歩いているし
貧乏人だって
金持ちだって
みんな苦しみ
悲しみ
崩れ落ちる
時だって
多々ある。

苦難の道があるのが普通である。

みんな障害物だらけの人生を歩いているのだ。

自分だけ何故
こんなヒドイ目に合うんだと
みなさんは思っているかも知れない。
私だって踏んだり蹴ったりの人生だし
決して人生は誰でも平坦な道ではない。

みんな踏んだり蹴ったりの人生だ。
踏んだり蹴ったりの人生でも
結構人生は愉快だし
失望する事なかれ。
踏んだり蹴ったりでも
人間はいつも立ち上がって生きていく力がある。

ドンと言われたら

2018年10月13日 18時51分24秒 | 日記
ドンと付くと何か怪しげ!!!
妖怪のようで
裏でゴソゴソしていて
感じが悪い。

森喜朗だって裏で何をやっているか分からない。

かって政界のドンと呼ばれた金丸信だって
一億の金塊を隠していた。

小沢一郎だってそうだ。
疑惑だらけ。

ドンと呼ばれ始めたら
裏で金が動き回っていると
感じるのは私だけだろうか?

ドン=裏金

ドンはどの分野にもいる。
文学、政治、芸術
それぞれのこの怪しげなドンはいるのだ。

3文ライターのスランプ

2018年10月13日 18時49分59秒 | 日記
ブログを書こうと思うのだけれど書けない。
ネタは充分あるのに書けない。

このところジムにも余り行っていない。

しょうもないことしか書かない私がスランプ?
自分でも驚いている。

とにかく日常生活でも覇気がない。
曇り空って言うところだ。

それにやたら腹が減る。
だから主に果物を食う。
腹が減るのにジムにも行かない。
ジムに行く気がしない。

これじゃブタになると思うが
とにかく腹が減る。

三文ライターの私がスランプって
一人前のことを言っていいのか疑問に思う。

とにかくブログを書く方法が分からなくなってしまった。

ブログって自分のストレスの発散場所と思っていたのに
それが書けない。
つまりストレスが溜まっていないのかとも思う。

このスランプから脱するには
ストレスが溜まらなくては駄目なのかとも思う。

もうこうなるとストレスがないのが
ストレスになってくる。

今年もハロウィンがやって来る

2018年10月11日 19時27分15秒 | 日記
ハロウィン、あるいは、ハロウィーン(英: Halloween または Hallowe'enとは、
毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。
もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、
現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、
祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。
カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、
子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。

キリスト教の祭ではない。ハロウィンに対してはキリスト教からは容認から批判まで様々な見解がある
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
上記はウィキペティアから引用したのだが
日本にも一昨年辺りから急に巷に広がってきている。

ご覧のように9月中旬には
もうスーパーやデパートで飾られている。

もはや収穫祭ではなく
都会の人も楽しむ
大イベントに発展して
クリスマスに次いでハロウィンが日本に定着しつつある。




















株・稲妻チャート! ズバリ銘柄予告 より転載

2018年10月08日 18時42分52秒 | 日記
                  □データーデュオの稲妻便り□

▲毎年10月になると 85年10月19日の
暗黒の暴落を想起する。
1夜にして米国株22%も下げる 大暴落
現在のNYダウなら、5600ドル下げた計算だ

▲当時は、ヤフーもなく グーグルー、フエイスブック
アマゾンの会社も、存在しない時代でした。
日本でも ソフトバンク ユニクロも会社が設立された
 ばかりの時代です

▲あれから ウン十年、
上記の会社は 日米ばかりか、世界の有力会社となり
経済を牽引している 
▲そして、ブラックマンデーを知る投資家も
ほとんどいなくなりました
時は 時代は流れている

人生程ほどに

2018年10月08日 18時35分39秒 | 日記
人生はほどほどがちょうどいい。
欲張るととんでもない失敗をする。

ある医者で実費で20万円弱の薬をもらった。
もちろん保険は利かない。

でも後日健康保険組合から
保険を使った明細が来た。

そこには保険で要った費用が書かれていて
実費で払った20万円弱の金は
保険で処理されていた。
1万円強払ったことになっていた。


実際は保険でできたのに実費をこの医者は請求した。

こんなバレるようなことをして医者は儲けているのだ。
私だから訴えないでいるが
もし悪い人にこのようなことをすると
訴えられる。

私はこのような不正があっても
訴える気はない。

日ごろお世話になっている医者だし
騒ぎ立てはしない。

私だって現役時代さんざん悪いことをしてきた人間だ。

マトモナことをしていては
会社などやっていけない。
でも悪いことをすると必ず罰せられる。
現役時代不正をして社長が首になったように。

ほどほどにしておかないと
何事もうまくいかない。