ぱんや店ちょ~の「兵庫県神社巡り」セカンド。

兵庫県に約9000ある神社を巡ってます。

「小さな神社」を「すくいとる」ように丁寧に巡っていきたいと思ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小さな神社を巡るということ。

2017-02-28 18:27:37 | 日記
お店で「神社の話」してると「大きな神社行かないの???」「御朱印集めたりしないの???」と聞かれます。

当初は「御朱印帳」持って「寺社巡り」していましたが、「御朱印のある神社」は全く行かないので、使う機会も無いので「御朱印」のある寺社巡りしている友達に渡しました。

「御朱印」のある大きな神社を「敢えて」参拝することも無いですし、自分の中での「御朱印の最高峰」と思ってます「四国八十八ヶ所」参拝して「御朱印」いただいてるので「御朱印」に関しては、今後いただく機会は無いんじゃないかと思ってます。


「平日」に「小さな神社」を巡ってるので、「参拝してる人」と会う事はほとんど無いです。

「地元のおばぁちゃん」や「神社近くに住んでる地元の方」には、会うこともあります。

以前、地元のおばぁちゃんに「わざわざ参拝しに来てくれてありがとう」と言われたときは、「小さな神社」巡ってて良かったと思いました。

地元の方と「話す機会」があるのも良いです。

個人的な勝手な思い込みですが、「小さな神社」に参拝にいくと「神社」が「よく来たなぁ」と言って迎えてくれるような感じがします。

その「感じ」が、すごく良いです。

あと「小さな神社」は「情報」ほとんど無かったりするので、実際に行ってみないと「状況」がわからないので、そういう楽しみもあります。

本屋さんに行くと「御朱印特集号」や「パワースポット巡り」のお寺や神社の特集号とか売ってますが、そんな特集号とかに載って無い「小さな神社」を「丁寧にすくいとる」ように、これからも「小さな神社」を巡っていきたいと思います。

兵庫県は日本で一番「神社」が多いです。

「9000」以上あります。

生きてる間に「どれぐらいの神社」を巡っていけるのか、このブログで「投稿」していきます。

「小さな神社が待ってる」と勝手に思ってますので、これからも「小さな神社巡り」は続いていきます。
コメント

志筑神社

2017-02-28 17:13:35 | 日記
淡路市生田尻にあります「志筑神社」です。




「鳥居」です。

「手水舎」です。

「本殿」です。




R 463、「生田尻地区」にあります「小さな神社」です。

この神社の詳細は不明です。
コメント

金山比古神社

2017-02-27 14:32:52 | 日記
淡路市長沢680にあります「金山比古神社」です。

近くに「カフェノマド☕」があります。

境内入ります。

「手水舎」です。

「鳥居」です。

「狛犬」です。

「拝殿」です。

「本殿」です。


「境内社」です。



創立は「足利時代 康正2年(1456)

古くは「蔵王権現」と言われていた。


「的矢神事」が、1月8日に創立依頼「500年」以上続けられている。


この神社の主祭神は「カナヤマビコノミコト」です。


「カナヤマビコノミコト」は「イザナミ」が「火之神 カグツチ」を産むときに陰部を焼かれ、病んで苦しみながら吐いた嘔吐物から、「カナヤマヒメノミコト」とともに生まれた神です。

鉱山から鍛冶・鋳物の神で、全国にしられる包丁の神でもあります。
コメント

中ノ森神社

2017-02-26 16:03:32 | 日記
淡路市長澤にあります「中ノ森神社」です。

「鳥居」が「草木」に埋まって近づけませんでした。

地元の「おばぁちゃん」に「何しとるん???」と聞かれたので、「鳥居」の事を訪ねると、管理人の方が「体調」を崩してるので「草刈り」できないとの事でした。

このような管理問題は「小さな神社」では、よく有るようです。


「手水舎」です。

「本殿」です。


この神社の詳細です。


コメント

伊勢ノ森神社

2017-02-26 15:48:22 | 日記
淡路市長澤にあります「伊勢ノ森神社」です。

「神社」入り口です。

「鳥居」です。

「手水舎」です。





「本殿」です。






この神社の詳細です。



コメント