ぱんや店ちょ~の「兵庫県神社巡り」セカンド。

兵庫県に約9000ある神社を巡ってます。

「小さな神社」を「すくいとる」ように丁寧に巡っていきたいと思ってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

井ノ草天満宮

2016-06-07 16:39:32 | 日記
三田市井ノ草157にあります「井ノ草天満宮」です。



「手水舎」です。

「狛犬」です。


「鳥居」です。


「本殿」です。

「境内社」です。





亀山天皇弘長4年(1264)、京都北野神社より分霊。

弘治元年(1555)・元正8年の兵火で焼失するも、その都度再建する。

現在のたてものは、寛文5年(1665)、再建のものです。


この神社の主祭神は「天満天神 テンマンテンジン」です。

「テンマンテンジン」は「天神さま・菅原道真」のことで、「学門」「受験」の神さまと、親しまれています。





コメント