猫研究員の社会観察記

自民党中央政治大学院研究員である"猫研究員。"こと高峰康修とともに、日本国の舵取りについて考えましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

三笠宮寛仁殿下が女性天皇容認に疑問-初めて皇族の率直なご意見

2005-11-03 08:26:51 | 皇位継承問題・皇室
 皇室典範に関する有識者会議は「天皇や皇族は国政上の権能を有しておらず、天皇や皇族に皇位継承問題でお伺いを立てるのは憲法違反」と妄言を吐いて、断固として皇族からのご意見を聞くことを拒否して拙速に女系天皇容認論を決定してしまったが、三笠宮寛仁殿下がご自身が会長を務めていらっしゃる福祉団体の会報において、プライベートな意見との断りをつけた上で「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか」と女性天皇に対して率直に否定的見解を述べられた。豪放磊落な殿下のご性格ゆえに、有識者会議の方針には腹に据えかねていらっしゃっり思わずそれを吐露なさらずにはいられなかったのだろうと拝察する。やはり、何といっても当事者である皇族の方のご意見に触れることが出来たのは貴重なことであるし、勇気と重みのあるご発言だと思う。取り急ぎご紹介したい。


(参照記事)
[三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー]
 三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体の会報で「女性天皇」に触れ、「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか」と、疑問を投げかけられていることがわかった。
 皇籍を離脱した元皇族の復帰や、元皇族を女性皇族の養子として皇位継承権を与えるなどの方法により、男系継承を守るべきだとの考えを示されている。小泉首相の私的諮問機関「皇室典範に関する有識者会議」は女性・女系天皇の容認を打ち出し、最終報告書の取りまとめに入ったが、この問題について皇族が考えを明らかにしたのは初めて。
 寛仁さまの意見が掲載されているのは、福祉団体「柏朋(はくほう)会」の会報。寛仁さまは「とどのおしゃべり―近況雑感」という題でエッセーを連載しており、その最新号で「政治問題で口出し出来ないのですが、会報は市販されておらず“身内”の小冊子と理解し『プライヴェート』に語るという体裁を取ります」と断って「女帝問題」を論じられている。
 寛仁さまはまず、「万世一系、一二五代の天子様の皇統が貴重な理由は、神話の時代の初代・神武天皇から連綿として一度の例外も無く、『男系』で続いて来ているという厳然たる事実」と強調。〈1〉皇籍離脱した元皇族の皇統復帰〈2〉女性皇族(内親王)に元皇族(男系)から養子を取れるようにし、その方に皇位継承権を与える〈3〉廃絶になった秩父宮や高松宮の祭祀(さいし)を元皇族に継承してもらい、宮家を再興する――などの方法を挙げられている。
 その上で、「陛下や皇太子様は、御自分達の家系の事ですから御自身で、発言される事はお出来になりません」とし、「国民一人一人が、我が国を形成する『民草』の一員として、二六六五年の歴史と伝統に対しきちんと意見を持ち発言をして戴(いただ)かなければ、いつの日か、『天皇』はいらないという議論に迄(まで)発展するでしょう」と結ばれている。
 天皇や皇族は憲法上、政治的な権能を有しておらず、有識者会議はその意見聴取をしていない。
(読売新聞) - 11月3日3時5分更新


☆もしよろしければ、Blog●Rankingに投票お願いいたします。
コメント (10)   トラックバック (17)   この記事についてブログを書く
« 杉浦法相インタビュー「人権... | トップ | ポスト京都議定書も難航 »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
やっと皇族のご意見が☆ (びーちぇ)
2005-11-03 13:00:38
プライベートでもお聞きできたのは嬉しいことです。

今、テレビでこの件について、有識者会議の高橋なにがしが意見を述べていまして、腹が立ちました。

一方的に曰く「国民は80パーセントが女性天皇を容認している。旧宮家復帰の考えはない」・・・などと。

ナニサマなんでしょう!

この人に決める権限があるんでしょうか!!!



TBさせて頂きました。

いまブログに「皇統をつないだ人・・・」というエッセイを書いています。



古代からその例が記されています。

続き物ですが、ご一読頂ければ嬉しいです。



皇族の意見 (KUH)
2005-11-03 19:29:24
はじめまして。KUIHといいます。僕も女性天皇についての有識者会議の結論に疑問を抱く人間の一人です。少し前の記事ですがTBを入れさせていただきました。これからもよろしくお願いします。
ありがとうございます (猫研究員(高峰康修))
2005-11-03 22:10:07
>びーちぇ様

有識者会議の高橋氏の言いぶりはひどいもんですね。呆れました。

エッセイ、読みに行きます!



>KUH様

はじめまして!

有識者会議は隠密裏に結論を出してしまった感がありありですよね。歴史を少し勉強すれば疑問に思うのが当然だと思います。

こちらこそ宜しくお願いします。
しつこくTBさせて頂きました (カァ)
2005-11-04 05:56:52
こんにちは、ブログ「思うて学ばざれば則ち殆し」の管理人・カァです。

最近はこの問題に関心を持たれる方が増えてきて、大変喜んでおります。しかし大勢を揺るがすには、まだまだですね。
カァさま (猫研究員(高峰康修))
2005-11-04 08:20:25
TBありがとうございます!

これは日本の根本に関わる重要なことがらでありますから、歴史に基づいた正確な知識を広めていかねばなりません。それなくして「男女平等」といった浅薄な論理で皇室の伝統が、そうとは気づかぬうちに危機に瀕することなど、断じてあってはならないことです。

お互い頑張りましょう!
Unknown (総理大人)
2005-11-05 02:06:43
宮家復活とか養子縁組とか、国民は受け入れないんじゃないかと思います。私自身もです。

その上で、男系で存続できればいいのだろうと考えていますが、それは無理なようですね。

従って私は女系天皇も認め、皇統を存続させるべきだとという考えを持っています。



天皇制というのは、とりも隠さず、

憲法一条によって支えられているんです。

さて、ほんとうに総意なの?という疑問はいつもあります。

やはり、憲法改正国民投票や個別の国民投票で天皇制の是非を含めて決めるべきだという考えです。

我々の世代で、天皇制を壊してしまうかもしれない、それでもなおです。

その為に、三笠宮を始めとする皇族の考え(殿下も天皇や皇太子は意見開陳できないだろうと考えてらっしゃるようですね)を国民は知る必要があると思っていて、今回の三笠宮の発言は、嬉しかったです。



国会議員が皇室典範を、はい改正というような内容ではないと感じています。

総理大人さまへ (猫研究員(高峰康修))
2005-11-05 06:53:24
率直なご意見を寄せてくださり、敬意を表します。

この件に関しては、考え方そのものがかなり違うようなので、なかなか返事を書きづらいものがありますが、書いてみます。

私は、天皇制は憲法第1条に由来するのではなくて、元来存在するもの(=慣習法としての憲法)を現代にふさわしい形で明文化したらああいう形になったと認識しています。「国民の総意に基づく」というのは言葉のあやで、「総意があるもの」という擬制(フィクション)に立脚しているのだと捉えています。そういうわけで、天皇制のない日本というものは想定していません。

男系・女系の問題に関しては、125代例外なく男系で継承してきたことの重みを重視します。理屈で説明しろといわれても困る領域に属すると思っています。男系維持の理論は、当ブログの「皇位継承問題」のカテゴリーを読んでくださればなんとなく分かると思うし、関連トラックバックも是非ご覧になってください。たとえば、http://upa-rupa.seesaa.net/article/8922357.htmlなんかが分かりやすいと思います。検討してみて男系維持に理解を示していただければ嬉しいことですが、それでも女系容認のほうが納得行くというのであれば、違いは違いとして尊重するしかいいようがありません。しかし、これを機会に日本の歴史を天皇という存在を通して眺めてみるというのも有意義なことだと思います。

返事になっているかどうかわかりませんが、以上が私の考えです。
ご返事ありがとう存じます。 (総理大人)
2005-11-05 12:06:07
>天皇制は憲法第1条に由来するのではなくて、元来存在するもの(=慣習法としての憲法)を現代にふさわしい形で明文化したらああいう形になったと認識しています



そうですね。憲法一条からのみ由来するなどという風に書いてしまったこと、反省しております。



カテゴリー拝見いたしました。ご紹介の記事も拝見いたしました。有識者会議の詳報も新聞等でも見てはいました。

でも、有識者会議は関係なく、女系容認というのは私の中で決まっていたんだろうと思います。



私はやはりというか、申し訳ないというか、現状で行くと愛子さんで男系は終わりなのだろうという考えです。



昨日のコメントでは、「国民は」なんて主語を入れてしまいましたが、それは「私は」に変更しなければいけません。

私は

旧宮家復帰・養子縁組・側室制度

これらどれも支持できません。

論理でも理屈でもなく、心情なんですよね。戦後教育を受けたからなのかなと思っていますが(笑)、いずれにしても私の心情です。



ただ、メディアもだいぶ女系の意味というのを報じているようになって来ましたが、

女系?女性天皇のことでしょ。あたしオッケーよ。

なんていう人もまだまだ多いのだと思います。これは危険なのかなと思っています。ダメだと思っています。



「総意」については、国民投票を得ていないということを引き出したいものでして、でも女系も理解していない国民に投票にかけるというのも危険ですよね。

いずれは国民投票もせねばならんと思っています。だから今皇室典範を変えてほしくないんです。



私はね、一度でいいから天皇に会ってみたい(笑)。

きっと後光というか、オーラーというかものすごいものがあるんだと想像しているんですが、それを見てみたいです。それは血のなせるものだと思っています。

でも、y染色体が変わっても、オーラが翳ることはないとも思っています。



私は皇族に関して、最大敬語的なものを使いません。なんだコイツは!と思われているかもしれません。でも、それも心情なんです。



直系の長子優先、これが私の考えです。



女系を容認すれば、ほんとうに継承者不足にならないのか、これ私もわかっていません。有識者会議では、ならないということらしいですが。どうなんでしょうか。



いずれにしても、これからも男系維持派の皇位継承問題のカテゴリーは拝見していこうと思っておりますよ。









ん~どうなんでしょう (慶次)
2005-11-09 00:01:34
お聞きしたいのですが、男系を支えるためにどうしますか?

私は男系一本しか許さない意見で推してしるのですが

側室、人工授精まで踏み込む勇気はありますか?



このままでは廃れます、そして天皇制自体が無くなります。

男系天皇制は崩壊すれば、それは皇紀二六六五年の終焉と

みなすことが一般的でしょうから。



近代化と天皇制、相容れない領域をどこで割り切るか

私は天皇陛下が人間宣言した時点で、終焉へのカウントダウンが始まってしまったとさえ考えていますが。
慶次さまへ (猫研究員(高峰康修))
2005-11-10 00:44:44
コメントありがとうございます。

男系維持のためには、旧宮家の男子に皇籍に復帰していただいた上で、内親王・女王さまがたと結婚していただくのがいいのではないかと思っております。男系を維持しつつ女系的要素をもって血統を高めるのは、わが国の皇室においては皇位継承の危機に際してよく行われてきた歴史の叡智だと認識しています。その前提として、廃絶確実な、男子の御子孫のおられない宮家に養子に入られることも検討すべきです。そのようにして、世襲の宮家を増やさねばなりません。

コメントを投稿

皇位継承問題・皇室」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

17 トラックバック

日本国の象徴の責任と人権 (404 Blog Not Found)
そもそも女帝がOKかNGかを問う前に、「帝制」を続けるべきか否かをきちんと問うべきではないのか? 「責任」はだれにあるのか 小浜 逸郎 時事を考える: 女帝容認はいいんだけど...皇室典範会議:女性・女系天皇を容認で一致とのこと、女帝容認はいいんだけどサ、愛子
皇統をつなげた人「トヨケカミ」その1 (びーちぇの「ヲシテのクニ」)
「トヨケ」さん、イミナ(実名)「タマキネ」さんは、5代「タカミムスビ」であり、
女系天皇容認の動きについて (KUH_SKY_DIARY)
<a href=\"http://www.asahi.com/politics/update/1025/018.html\" target=\"_blank\"><font color=\"\" size=\"2\">女性・女系天皇容認で一致 皇室典範改正案を提出へ</a> (朝日新聞 10月26日朝刊)  小泉首相の私的諮問機関である「皇室典範に関する有識者会議
皇位継承問題 (ニュースの研究所)
皇位継承の問題について、総理大臣の私的諮問機関「皇室典範有識者会議」は、女系天皇を認めるべきとの結論を決め、11月末にも最終報告書として公表すると伝えられています。 これに対して、高崎経済大学の八木助教授らは男系の伝統を守るべきであると主張しています。 .
皇室典範に関する有識者会議第六回五 (悪の教典楽天市場店)
皇室典範に関する有識者会議(第六回)議事要旨五平成十七年五月三十一日(火)午後四時~於三田共用会議所大会議室 (続き)光格天皇でありますが、近年、研究が随分進んでいるようでございまして、近代天皇制度の基礎を築いた立派な天皇であるという評価がなされております。...
寛仁親王殿下のご意見 (思うて学ばざれば則ち殆し)
三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー (読売)
三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問 (一 夢 庵 風 流 日 記)
~~発言概要~~寛仁さまはまず、「万世一系、一二五代の天子様の皇統が貴重な理由は、神話の時代の初代・神武天皇から連綿として一度の例外も無く、『男系』で続いて来ているという厳然たる事実」と強調。〈1〉皇籍離脱した元皇族の皇統復帰〈2〉女性皇族(内親王)に...
三笠宮寛仁親王殿下のお言葉 (靖國神社 英霊 日本)
三笠宮寛仁親王殿下のお言葉が出ました。まことにおっしゃるとおりであると思います。「「万世一系、一二五代の天子様の皇統が貴重な理由は、神話の時代の初代・神武天皇から連綿として一度の例外も無く、『男系』で続いて来ているという厳然たる事実」と強調。〈1〉皇籍離
男系女性天皇と女系天皇の違い (うーぱーるーぱー)
三笠宮寛仁さま、女性天皇容認に疑問…会報にエッセー http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051103-00000001-yom-soci 三笠宮寛仁さま(59)が、自身が会長を務める福祉団体の会報で「女性天皇」に触れ、「歴史と伝統を平成の御世(みよ)でいとも簡単に変更して良いのか」
天皇の心 (日本人の魂の蘇生のために)
元来、天皇というのは神道の神主の中にあって、最高位に位置する存在です。ちょうどローマ=カトリック教会の最高位がローマ法王であるようにです。昔から神主は「言挙せず」といいます。(<言挙>ことあげ:ことさら言葉に出して言いたてること。揚言。)つまり、神主の...
三笠宮寛仁親王殿下のご意見 (Human Style.com<~ヒューマンスタイル.com~>)
「皇室典範に関する有識者会議」における女性・女系天皇容認の方針に対し、三笠宮寛仁親王殿下が疑問を呈されました。 これに関して、三笠宮様は会長を務める福祉団体「柏朋会」の会報において書かれたコラムで、「プライベート(私的)に語る」という体裁をとりながらも次.
政治のおもちゃ、皇室 (すーさん’s アイ)
 皇族の三笠宮寛仁さまの悲痛な叫びをみて数日。あれこれと考えたところ、「これでは皇室は政治のおもちゃ」と思い当たりました。 いわゆる日教組左翼教育を受けてきた者としては、「象徴天皇制は、天皇が政治に介入しないこと」を目的としていると理解するところです。...
女帝論 (語り合おう)
愛子様が皇太子の次の天皇になられるのか、
女性天皇っていたよね? (鉄人ママの社長ブログ)
天皇制について、わかっていそうでわかってない言葉、「男系男子」????
有識者を信じるなかれ (奥田健次の教育改革ぶろぐろ部)
有識者。自分が忌み嫌う言葉の一つである。 国や地方自治体が、何かの政治的課題を諮
皇室典範改正をさらに良く考えてもらうよう陳情しましょう (ニッポンのこれから)
皇室典範の改正は、知識を持たない「有識者会議」とやらの改正案をそのまま国会に諮る流れとなっています。しかし、これは断じて認めることはできません。皆さんで陳情してください。国民の声が力です。参考資料:ここを読めば問題点の全てが分かります。天皇家の万世一系(男
大事なお国の大安売り (或る荒川区民のつぶやき)
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/seiji/20060311/m20060311002.html 岩男寿美子・武蔵工大教授 小生は、この売国卑劣ババァを絶対に許しません。