GANの旅行記

私(GAN)がバスツアーなどの旅の道中記をお送りします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

モバイルSuicaを使ってみました。(その1)

2006-01-28 21:41:00 | 携帯電話
今日から開始した、「モバイルSuica」を早速ダウンロードして使ってみました。
「モバイルSuica」は「ビューカード」と対応機種(ドコモau)の両方を持っていないと使えないが、私はその両方を持っているので、使うことができました。
まず、仕事が終わった後、対応携帯電話(NTTドコモP901is)を使って、JR東日本のiモード公式サイトにアクセスし、モバイルSuicaのコーナーで、3つのアプリ(電車・バス設定iアプリ・Suica設定アプリ・モバイルSuicaアプリ)をダウンロードし、会員登録をします。(「えきねっと」会員になっている人は、会員登録時にそのデータを活用することができる。)ダウンロードと会員登録にだいたい20分くらいかかりました。
それから、持っているSuica定期券データを携帯電話に移しますが、持っているカードのSuica定期券は携帯電話に移すと、定期券データの他、カードのSuica定期券にチャージしているお金まで携帯電話に移動されますが、定期券は携帯電話に移行してもすぐに使えますが、チャージしているお金に関しては、翌日5時以降でないと使えないので注意が必要です。
あと、カード型のSuica定期券は、携帯電話に移動するとすぐ使えなくなるので、この点も注意が必要です。(翌日以降に、駅窓口に返却すれば、デポジット500円返金される。)
そのため、モバイルSuicaを使っての乗り越しやグリーン券購入・電子マネー・チャージは定期券から移行したその日はできないということです。
そういうことで、今日は、定期券の利用だけやってみましたが、カード型のSuicaと変わりなくスムーズに改札を通ることができました。
あと、東京・新宿・池袋・上野などの主要駅で、今日から4月30日まで、ドコモやauの携帯電話会社による「モバイルSuicaキャンペーン」を行っていて、ここでは、対応端末の新規・機種変や「ビューカード」の会員申し込み・仮登録や「モバイルSuica」に関する案内などをやっているので、興味のある方は、見に行くのもいいかと思います。
私もそこで、会員向けハンドブックやガイドをもらいました。
ちなみに携帯電話の値段を見たら、周辺の「ドコモショップ」とほぼ同じ値段でした。(関係記事参照)
電子マネーの利用とSuicaグリーン券とチャージは明日からでないと使えないので、それらは明日、レポートしますので、お楽しみに。
ジャンル:
経済
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« THE有頂天ホテル、観にいって... | トップ | モバイルSuicaを使ってみまし... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (龍太郎)
2006-01-28 21:56:48
TBありがとうございました。

初めてカード式のSuicaを使ったときほどではないにしろ、初めてケータイで改札を通る瞬間は、ちょっとドキドキしました(笑)。

買い物の方は、Edyと同じ手順なので、大して新鮮味は感じませんでしたが。

いずれにしてねも、電子マネーの普及は時間の問題でもあるので、各陣営とも、サービスの一層の充実化に尽力して欲しいですね。
TBありがとうございました (じゃんゆう)
2006-01-28 23:09:51
トラックバックありがとうございました。

早速、ご利用になられたとのことで、レポートを下さりとてもうれしく思います。
Unknown (sugi)
2006-01-29 10:49:29
トラックバックありがとうございました。

使ってみた感想は、「ふーん、だからどうした」って感じだったのですが、今後のサービス内容次第ですかね
トラバありがトございます。 (chikara)
2006-01-29 12:14:16
まさか3つもiアプリをDLさせられるとは思いませんでしたね(^^;でも個人的には待ちに待った昨日なので感動でした。さらに3月末の共通バスカードとパスネットとのサービス融合が待ち遠しいデス。

携帯電話」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事