美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

コロナ騒動と社会心理

2020-03-21 09:58:31 | 心・体と運命

欧米社会では

1989年にベルリンの壁が崩れたぐらいから

情報化社会に入ったと言われています。

 

1990年前後は旧ソ連や中国など

共産主義というコンセプトも

変わらざる負えない時代でした。

 

資本主義のトップに君臨する

アメリカでは情報化が広がり

それに伴いグローバル化も進みました。

 

情報化とグローバル化は

経済格差を押し広げ

今日まで続いています。

 

歴史には「まさか」が付きものですが

まさか新型コロナウイルスが

これほどまでに

世界を動揺させるとは思いませんでしたね。

 

人や物の往来を制限されてしまっては

グローバル化が浸透した世界経済は大打撃の様相です。

 

風邪に毛のはえたようなウィルスが

このような騒ぎを与えたことに驚くと共に

21世紀のネット社会と言われる今日であっても

マスコミや国家の影響力は絶大なんですね。

 

「医療崩壊」や

「マスク・消毒薬・トイレットペーパー不足」なども

考えさせられる現象ですね。

 

戦争のような物理的な破壊ではなく

心理的な不安や恐怖が

今回のポイントだと思われますが

知識・情報・高齢化社会は

精神資本主義であることを

あらためて考えさせられますね。

 

コロナ騒動の終息は

もう少し先になりそうですが

精神力や免疫力や自然治癒力を高めることが

大切であることを忘れないようにしたいものですね。

 

日本ではピークは越えつつあるようですね。

明るく前向きに免疫力を高めれば

運も良くなります。

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 行列がなくなる頃には | トップ | 再開 »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事