美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

武士道を考える

2016-08-21 10:05:12 | 心・体と運命

「武士といふは、死ぬ事と見付けたり」は

「葉隠(はがくれ)」の一節ですが

死と健康を考える際に

武士道を考えることも参考になるのではないでしょうか

武士道とは神道・仏教・儒教がミックスして

日本独自に発行した、日本の文化精神です。

鎌倉武士の「名こそ惜しけれ」も有名ですが

「自分の名誉を重んじて、恥ずかしいことはしない」という意味です。

ここで言う「名誉」は地位や立場を守るためのプライドではなく

宇宙や天に対する自分自身の魂の在り方ですね。

恥ずかしい生き方をするなら、死をもいとわないのが武士道です。

「切腹」などもここから来ています。

桜の花の散る様も、そのはかなさと潔さに

日本人は共感するものですね。

いかに死ぬかは、いかに生きるかです。

死と健康のためにも、武士道に想いを馳せるのも

良いかも知れません。

運も良くなります。

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
« 死と健康 | トップ | 義を見てせざるは勇なきなり »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事