美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

高度精神成長に向かって

2019-02-03 09:35:11 | 心・体と運命

1945年に日本は戦争に負けました。

戦後の廃墟と貧しさの中からの復興が始まりました。

 

1950~55年ぐらいから

1970~71年ぐらいまでを高度経済成長期と言って

戦後の復興を成し遂げ

世界第二位の経済大国になった頃でした。

 

70年代に二度のオイルショックに見舞われましたが

1979年ぐらいからは

Japan as No,1とか一億総中流と

呼ばれるようになり

1986∼90年のバブル経済を迎えます。

 

この平成の30年間で、すっかり世の中は変わりました。

 

この近年の、生活保護の受給率が

1955年ぐらいと同じ水準になっているそうですね。

 

IT化やグローバル化や民営化などによる

働き方の変化に

価値観や準備がついていっていないと思われます。

 

加えて、少子高齢化社会なので

お年寄りは、良くも悪くも変化に対して

ゆっくりとした対応を取らざる負えません。

 

少なくとも超高齢化社会は、後25年は続きます。

 

これまでの30年間の変化により

精神病も増加しましたね。

 

今後の25年間を暗く・後ろ向きに捉えて

ただ死を寂しく待つ老人になるのか

 

明るく・前向きに死を受け入れて

生ある限りイキイキと人生を送る老人になれるかは

 

個々の魂の磨き方や

精神成長の度合いにより決まるのかも知れませんね。

 

以前、高度経済成長により

物質的に豊かになれた日本ですが

 

同じように21世紀は

高度精神成長を成し遂げると

明るく・前向きな未来を

多くの人が迎えることが出来るのではないでしょうか。

 

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
« 自立とは | トップ | 発達障害と生活環境 »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事