美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

文武両道教育

2019-11-24 09:55:39 | 心・体と運命

江戸期の教育の基本は

精神教育でした。

 

教育を知育・徳育・体育と分類するならば

徳育が精神教育にあたります。

 

戦後教育は受験勉強が主となり

知育の偏ったものが

教育となってしまいました。

 

人生の現実的に起こる問題は

テスト勉強のような

正解がひとつであることはなかなかありません。

 

学び方も

受験勉強やゲームの攻略本をベースに育ったせいか

ハウトゥー本を読んで学んだ気になってしまい

現実の問題には通用しない知識かもしれませんね。

 

現実社会では人と人が絡んだり

協力したりする問題が多く

人はペーパーテストやゲームではないので

感情や心が絡みやすく

臨機応変の解決策が求められます。

 

失敗したり、場慣れしたりして

身につけて行くことが大切です。

 

残念なことに

戦後世代は敗戦の影響もあり

徳育をおざなりにされました。

大人でも道徳や徳育を

単なるマナーやエチケットぐらいにしか

思ってない人も多いものです。

 

またモノに満たされ

テクノロジーが発達して便利になると

体育もおざなりになるようですね。

 

心と身体はひとつなので

身体が衰えて来ると

心も衰えて来るものです。

 

日本には「文武両道」という言葉があります。

 

古典や歴史は徳育の宝庫ですし

食事や運動は体育の基礎ですね。

 

徳育と体育がしっかりあれば

自然と知育も伸びるものです。

 

文武両道の教育を心掛ければ

運が良くなります。

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 50代の憂鬱 | トップ | 守銭奴 »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事