美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

守銭奴

2019-11-26 10:06:02 | 心・体と運命

「守銭奴」とは

お金の奴隷になることです。

 

仕方がないことですが

資本主義経済が進むと

お役人から庶民まで

守銭奴になり易いものです。

 

ちなみに中国人の方にお聴きしたのですが

共産主義国家である中国も

資本主義経済を取り入れて

お役人から庶民まで

一気に「金、金、金・・・」の

世の中になったそうですね。

 

お金は生活のためには大切なものですが

「金があれば何でもできる」や

「金が儲かりさえすればいい」とかになってくると

詐欺や悪党が横行する世の中になってしまいます。

 

日本人には

幾らお金持ちであろうとも

「自分さえ良ければいい」という人を

蔑む気質を持っていました。

 

長者や政治家などになるお金持ちは

世の中のためにお金を使う人のことを言いました。

 

「金は天下の回り物」という言葉もありますね。

 

仕方がないことですが

戦後は道徳が廃れ

一億総中流になってからは

貯金ばかりに励む年寄りが増えました。

 

使えないお金をため込み

死んで行く人も現在進行形で多いものです。

 

遺産相続問題も後を絶ちません。

 

お金は所有するだけでは意味が無く

循環し、シェアしてはじめて意味を持ちます。

 

加えて

20世紀後半から

お金はお金では無くなり

通貨になりました。

 

21世紀の今日では

通貨は知識や情報

になったと言われます。

 

知識や情報をため込んでいるだけでは意味が無いですね。

 

有効活用することにより意味が生まれます。

 

守銭奴のなると運が悪くなるので

気を付けて行きたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 文武両道教育 | トップ | 奨学金という嘘 »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事