美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

15年ひと昔

2019-02-18 16:26:42 | 心・体と運命

歴史を学んでいると面白いことが分りました。

 

歴史は季節と同じように常に変わっています。

 

冬が春に移行するのに約3か月ぐらいですが

 

歴史も季節が移行する歳月は

約15年ぐらいなようです。

 

もちろん一日でガラッと変わることはなく

押しては引いて・寒さと暖かさを繰り返しながら

行きつ戻りつ冬から春になるように

歴史も同じくですね。

 

例えば1867年に大政奉還により明治の世になりましたが

まだまだ新政府軍も、いつダメになっていい程に不安定な状態でした。

廃藩置県など少しずつ新しい国造りを進めていましたが

10年間ぐらいは士族反乱も多く

1877年の西南戦争で西郷隆盛が逝ったことにより

ようやく反乱も鎮圧されました。

 

その後、明治15年には

軍人勅諭下賜や日本銀行が設立され

近代化(富国強兵)という坂の上の雲に本格的に歩み始めました。

 

1945年の敗戦もそうですね。

やはり10年ぐらいは戦後のどさくさ期でしたが

1955年の経済白書に

「もはや戦後ではない」と書かれ

その後1960年ぐらいから

所得倍増計画による高度経済成長が本格的に動き始めました。

 

冬と夏の間に半年(6か月)あり

まるで正反対の季節になりますが

 

同じように30年も経つと

時代が正反対とまでは言わなくても

大きく変わっていることには間違いありませんね。

15年+15年ですものね。

 

平成の30年間で大きく変わりましたね。

 

1989年はバブル経済絶頂期でした。

 

小泉改革ぐらいまでの15年間と

その後から現在までの15年間で色んな事がありましたね。

 

季節が移り変わるように歴史も時代も移り変わります。

 

思い悩むのもどうかと思いますが

この先10~15年ぐらいは

見通しを立てることも大切な事ではないでしょうか。

 

素直な目で正しい方向性が見えると

運も良くなります。

 

 

 

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 第四次産業革命 | トップ | 土地バブル »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事