美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

もはや改革ではない

2019-02-11 10:06:15 | 心・体と運命

昭和20年に日本は敗戦しました。

昭和20年代は戦後のドサクサ・ドタバタの時代でした。

 

ようやく復興の兆しが見えてきたのは

5年後の朝鮮戦争ぐらいからのようですね。

 

そして10年後の昭和30年の経済白書には

「もはや戦後ではない」と書かれたそうです。

 

昭和35年後には所得倍増計画の旗印のもとに

高度経済成長が始まりました。

 

現代に話が飛びます。

不景気にあえぐ日本経済の中

2000年代前半から中盤には小泉改革や

後半にはその反動による、民主党の行政改革がありました。

 

2013年には民主党の反動による

第二次安倍政権が始まりました。

 

小泉改革・民主党の行政改革・アベノミクスと改革が進行して

ドサクサ・ドタバタの時代が続いてますが

歴史に学ぶならば

おそらく2020年のオリンピック以後は

「もはや改革ではない」の時代になるのではないでしょうか。

 

なぜならば2000年代から始まった

グローバル化・民営化・金融の自由化など

すっかり世の中は変わったからです。

 

詳しいことは知りませんが

働き方改革や、一億総活躍社会などの

スローガンの是非は別として

自らイキイキ・ワクワクした人生を

創造しなければいけない時代に入ったのかも知れませんね。

おそらく2020年代後半には

高度精神成長の時代に入ると思います。

 

政府の改革に依存するのではなく

自ら魂を磨いて行きたいものですね。

運も良くなります。

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
« 動乱を抜けて | トップ | 経済格差よりも大切なこと »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事