美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

裕福と下流志向

2018-06-05 10:23:10 | 心・体と運命

「甘えの構造」という書籍もありますが

日本人は島国で、和の文化があり

一歩間違えると依存マインドになりやすい所があります。

 

故に場の空気を読んだり、察したり

自己主張が少なく、穏やかな国民性を持っていますが

 

何事にも陰陽がありますね。

 

全体の雰囲気に流されやすく

全体が良い方向に進んでいる時は相互扶助で良いのですが

悪い方向に進んでいる時は

自力修正が出来ず、共依存になりやすい国民性です。

 

幕末も大東亜戦争も外国からの修正圧力ですね。

 

2000年代の小泉改革や、現在の第二次安倍政権など

アメリカからの修正圧力ですね。

 

それは置いといて(笑)

 

明治維新や昭和の戦争時と違うところは

現在の日本は物質的に豊かで、裕福です。

裕福ゆえの悩みが、今日の社会問題です。

 

例えば下流志向です。

 

物質的な何かを欲しいとは思わないことは

下流志向ではないと思います。

 

心身を養ったり、学習能力を高めたりする

意欲や向上心がないことが下流志向です。

 

怠惰や劣等感、あるいは傲慢さや優越感を増幅させ

努力・精進することを否定したり

自虐的な精神的堕落に至ってしまうのが

下流志向の行き着く先です。

 

英米で多くみられる現象であり

最近では物質的に豊かになった中国にも

多くみられるようになって来たそうです。

 

金融資本主義の行き着く先なのでしょうか?

 

物やお金が豊富にあっても幸せにはなれませんが

当然、精神の堕落も幸せになれるはずがありません。

 

魂を磨いて行くことが、幸せで運が良くなることですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
« 教えるということ | トップ | 絶体絶命 »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事