美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

教えるということ

2018-06-03 09:41:14 | 心・体と運命

「教育」とは教えることと、育てることの調和です。

 

植物もあまりにも水をやり過ぎると根腐れが起こるように、

人間もあまりに教えすぎると上手く育たない場合があります。

 

現在のスポーツ選手や学校勉強の秀才は

かなり小さい頃からの親御さんや大人の教えがあります。

 

子供の頃からスポーツや勉強に

自ら向上したいとの芽生えがあれば

かなりの上達が見込めますね。

 

しかしながら

どんな教え方が良いかと問われても

兄弟姉妹であっても魂が違うので

何とも言えない所があります。

一概に、厳しいから良いとも。優しいから良いとも言えませんね。

 

教えるということも

教えが足らない場合も、教え過ぎの場合もあると思います。

 

教わる方のやる気も、感性も。態度もそれぞれ違います。

 

家庭においても若い親御さんは共働き世帯も増えています。

専業主婦が多かった時代とは

子供の躾や教育の在り方も違うのではないでしょうか。

 

個人主義・自由主義の進展と共に

教えるということも複雑で難しくなって来たように思います。

 

「教える時が最も学ぶ」という言葉もありますが

理想としては自分自身が学ぶことの大切さや面白さを

自覚して、行動することを伝えて行くことが

重要なのではないでしょうか。

 

教えることの前に、まずは自分の学ぶ姿勢ですね。

魂を磨く学びでありたいものですね。

 

 

 

ジャンル:
学習
コメント   この記事についてブログを書く
« 自己しくじり先生 | トップ | 裕福と下流志向 »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事