美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

スピリチュアルブームの功罪

2019-07-16 17:16:15 | 心・体と運命

日本では2000年代に

スピリチュアルブームがありました。

 

美輪明宏さんと江原啓之さんの番組

「オーラの泉」などとても流行りましたよね。

 

スピリチュアルというと

霊性とか霊魂とか精神世界などの意味で広がりました。

 

歴史をひも解いてみると

例えば大東亜(太平洋)戦争の少し前から

やはりスピリチュアルブームがありました。

 

今考えると滑稽ですが

「鬼畜米英」打倒を掲げ

国を挙げて祈願していたようですね。

 

敗戦という結果を迎えてしまい

その反動と物質的・経済的発展が第一目標になったせいで

スピリチュアルは表舞台から降りる羽目になりました。

 

物質的・経済的繁栄を成し遂げ

80年代ぐらいから

心の時代に少しずつ移行が始まり

90年代のバブル経済崩壊以降

新しいパラダイムの模索と将来不安の中で

心の病も年々増えてきました。

 

それでも2000年代の初めの頃に

当時の元森喜朗首相が

「神の国」発言で問題になったのは

まだまだ記憶に新しいのではないでしょうか。

 

その頃は「神の国」と言うと

宗教や戦争などと結び付けられる時代でした。

 

2010年代は

良くも悪くもスピリチュアルブームのお陰で

霊性や霊魂や精神世界の話ができるようになりました。

 

神社ブームも仏教ブームも起きています。

 

欧米ではトップ企業も

会社を挙げてヨガやマインドフルネス等を導入しています。

 

コンピューター社会はストレス社会です。

 

精神科の薬物は欧米社会では

減る方向に進んでいるのはご存知でしょうか?

 

もちろんカルト教団や怪しい団体も存在しているので

気を付けた方が良いと思いますが

 

スピリチュアルはブームに終わらせずに

精神衛生のためには日常生活の中に取り入れるのも

ありかも知れませんね。

 

繰り返しますが

怪しい団体や霊感商法等は

くれぐれも気を付けてくださいね。

 

今は書店にも沢山スピリチュアル関連の書籍も置いてあるので

その辺りからでも読んでみるのもいいかも知れません。

 

禅やヨガのように

精神衛生や健康のためにも

魂を磨くとはどういうことかを知っておくのも

心の時代の現在を生きて行くには

大切なことではないでしょうか。

 

運も良くなります。

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 老後の幸せ | トップ | いじめと差別 »

コメントを投稿

心・体と運命」カテゴリの最新記事