美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

成長を阻む優越感と劣等感

2019-06-12 10:21:49 | 心・体と運命

人間には心があるために

どんな人も優越感と劣等感を持っています。

 

陰陽の法則からいうと

優越感と劣等感はセットです。

 

適切な優越感と劣等感は

恥ずかしいからきちんとしようと心掛けますし

きちんとすることは自尊心の現れでもあります。

 

ただ何事も偏ると問題が生じます。

 

優越感が傲慢さに変わり、劣等感が自虐的に変わると

運が悪くなります。

 

傲慢さと自虐もセットです。

 

人生には色んな事があり

失敗や成功は付きものですが

プライドが高すぎる人ほど

1度や2度の失敗やつまずきで

自虐心を膨らませてしまいます。

 

自分のプライドを守りたいがために

文句ばかり言って引きこもりがちになり

うつ病もどきや、酷いと自傷行為や自殺行為に走ってしまいます。

 

傲慢さや自虐心に囚われている人は

謙虚で素直な心になれば良いのですが

現実には難しいかも知れません。

 

10代、遅くても20代までに挫折感を味わい

そこから謙虚や素直な心の大切さを学ぶことが

その後の人生に大きな影響を与えます。

 

ところが物質的に豊かな情報化社会では

安易な親の経済的な援助や

心理をいじくるインスタントな対処療法や

薬物に依存することなどが氾濫している世の中です。

 

自分の中の優越感や劣等感を意識して

謙虚に素直な心で

魂を成長する心掛けを持たないと

運は良くならないかも知れませんね。

 

できれば10・20代の内が良いのですが

もちろん年を取ってからも変わることはできます。

 

謙虚に素直な心で成長して行きたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント