美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

貯金から投資ではあるのだけれど

2019-06-11 09:55:48 | 心・体と運命

金融庁の「2000万円」発言が話題ですね。

 

財源が無いとか、あるとか

年金制度が維持できないのではないかとか・・・

色んな憶測が飛び交っています。

 

年金の問題は昔から話題でした。

 

経緯としては、昭和20年代の頃の平均寿命と出生率をベースに

また日本が貧しい頃に考えられたのが年金制度です。

 

平均寿命が延び

子供が減り、老人が増えて

日本が豊かになった30年以上前から

年金制度の変更は余儀なくされています。

 

すでに戦後世代の

ぞくぞくと70代になっている団塊の世代は

「すでに年金だけでは生活できない」との発言はよく聴くお話です。

 

生活レベルにもよるのですが

貯金を切り崩したり

積み立てて来た年金保険で補ったりしているようですね。

 

ところが若い人が安直に

それでは貯金だ積み立て年金保険だとの解釈は

少し危険かもしれません。

 

なぜなら団塊の世代が若い頃と比べて

経済状況も利率も違うからです。

 

単に貯金ではお金は増えない状況です。

 

だから投資なのですが

日本人はお金の話が苦手なので

投資についての捉え方も考え方も分からない人が多いです。

 

とても否定的に感じる人も多く

また幾つになっても

親との経済的共依存関係の人も多く

ファイナンシャル・インテリジェンスを

学ぶ気がない人も多いものです。

 

また仕方がないことですが

金融機関やフアイナンシャル・プランナー等には

ファイナンシャル・インテリジェンスがない人が多いのですが

そういう方たちがお金の専門家と錯覚して教えを乞い

その人たちが薦める金融商品を

安易に買ってしまう事が多いように見受けられますね。

 

若い人に大切なのは

貯金ではなく投資ではありますが

投資の前に自分自身で独力で学ぶことが大切ですね。

 

何を学ぶかというと

お金とは何か?

利子とは何か?

金融機関とは何か?

投資とは何か?

経済とは何か?

など根源的な事を学ぶことが大切ではないでしょうか。

 

面倒くさく大変なことかも知れませんが

知識・情報化社会にパラダイムシフトした今日

学んだ方がお金の専門家もどきに

騙されないかも知れませんね。

 

色んな詐欺も多い今日

気を付けて行きたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント