美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

自分の居場所とは

2018-06-15 09:52:23 | 心・体と運命

人間には「寂しがりや」も多いですが

一方で、「独りになりたい」とか「独りの時間を大切にしたい」とか

言う人も多いものです。

 

その場やコミュニティが楽しければ

ずっとそこにいたいと思いますが

楽しくなかったり、退屈だったり

それ以上に不快だったりすると

その場から離れたいのではないでしょうか。

 

すべては自分の心次第ですね。

 

現代社会では家族コミュニティでさえ

不快な場になってきています。

 

本当の意味で自分の居場所を作りたいのなら

家族も含めた自分以外の他人に左右されない

自分を創るしかないですね。

 

独りでも楽しく過ごせるのなら

楽しくない場から離れられますし

気の合う人との場を作ったり、過ごしたりすることができますね。

 

これがある意味、精神の自立です。

 

ただ残念ながらほとんどの人は自立できないのが現状です。

 

戦後、物質的に豊かになり

親や大人に甘やかされた人が多く

自分の魂の成長を促してくれる人よりも

自分を甘やかしてくれる人や、都合のよい人を

楽しい人や良い人と感じてしまうからです。

 

よって精神格差は広がり

自立できる人は自分の居場所を創れますが

自立できない人は自分の依存対象を探して楽をしようとするので

結局はその対象者と苦しみの共依存関係に陥ってしまいます。

 

もう殺人事件の50%以上は家族間です。

 

「親しき中にも礼儀あり」と言われますが

自立するためには礼儀や仁義や信義が大切です。

 

精神的・経済的・人間関係的に自立力は密接に調和しています。

 

自分の居場所を創るとは

言い換えれば自立するという事かも知れません。

 

 

 

 

コメント