美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

昭和は遠くなりにけり

2018-06-13 11:50:55 | 心・体と運命

明治も20年程過ぎた昭和6年に

中村草田男さんによって創られた

「降る雪や明治は遠くなりにけり」という有名な句があります。

 

今年は平成になってもう30年になりますね。

 

来年には新しい元号となり

本当に「昭和は遠くなりにけり」としみじみ思います。

 

それでも超高齢化社会の今日

昭和を生きた方々もまだまだお元気な方も多く

映像でも沢山残っているので

中村草田男さんの頃とは少し違うかも知れませんね(笑)

 

時代にも流れがあり、社会心理も春夏秋冬があります。

約15年で季節が変わり

30年で夏と冬の違いのように正反対になります。

 

平成元年と今では

社会心理的には正反対に違いますね。

 

1988年はバブル経済が膨張している真っ最中で

イケイケでしたね(笑)

 

コンピューターや携帯が一般に普及するのも

インターネットやデジタル技術が

こんなにも世界を変えてしまうのも

まだまだ夢物語の頃でした。

 

振り返れば、昭和20年(1945年)の終戦から

紆余曲折を経て完成した

戦後の経済大国の最後の乱れ咲きでした。

 

団塊の世代もその頃はまだアラフォーですものね(笑)

 

現在は70代になっていますが

これから昭和が現実に遠くになればなる程に

若い人達には新しく、古い人達にはノスタルジックに

昭和が心に蘇ってくるのではないでしょうか。

 

賢者は歴史から学ぶと言われますが

昭和を前向きに振り返るのも

今を生きる参考になるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

コメント