美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

人は鏡

2018-06-10 11:18:46 | 心・体と運命

人の中心は情緒です。

どんなに知識や情報を得たとしても

それを解釈するのは情緒です。

 

よって感性を高めることが

精神の時代には重要になります。

 

感性を高めるには

アナログの波動から学ぶことが大切で

皮膚感覚が基本になります。

 

自然界はアナログですものね。

 

人間も自然の一部ですから

人間と直接フェイス トゥー フェイスで接して

アナログの波動から学ぶことが

人間関係力の感性を高めることのためには大切だと思います。

 

その場合難しいかも知れませんが

「人は鏡」と覚えておいた方が良いと思います。

 

たとえば相手が嫌な態度や言葉を表現しても

それに自分の心を乱されず

実は自分の潜在意識の現われだと認識することです。

 

自分の潜在意識が、相手という鏡を通して映し出されているということです。

 

現実的にはそれ相応に対処して行かないといけないのですが

精神的・潜在意識的にはその相手の嫌なことに心を囚われず

自分の潜在意識を許して・感謝して・手放すことが

精神の時代に愉しく生きて行くには大切だと思います。

 

精神世界の智慧で説明すると

人は潜在意識でつながっていて

相手が鏡として、自分の潜在意識を映し出してくれています。

「相手を変えるのではなく、自分を変える」という言葉は

相手を無理やり変えるのではなく

自分の潜在意識が変われば

相手も自然に変わるということです。

 

ここで忘れてはならないことは

相手を変えたいがために自分を変えることは

まだ自分の心に囚われている証拠です。

 

また先ほども触れましたが

現実的には(たとえば相手が犯罪を犯している場合など)

すぐに現実的な対応をしなくてはいけませんね。

 

「人は鏡」ということは自分の潜在意識の浄化です。

相手が教えてくれているのです。

 

いつまでも嫌な態度や言葉に囚われず

感謝して浄化すると

自分の感性や魂のレベルが高くなり

運が良くなる選択を出来るようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加