美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

相互扶助と共依存

2018-05-13 09:56:51 | 心・体と運命

相互扶助とは分かち合い・助け合うことです。

共依存とは奪い合い・足を引っ張り合い・共倒れです。

 

戦後の個人主義・自由主義・資本主義は

物質的に豊かな社会を創り上げました。

日本は一億総中流を成し遂げました。

 

人間の性として仕方がないことですが

創業の精神を持った初代と違い

二代目・三代目は脆弱で姑息な精神になりやすいものです。

 

「唐様で売屋(貸家)と書く三代目」とはよく言ったものです。

 

三代目になると初代も老いて甘くなり

それに合わせて世の中も大きく動きます。

先代の資産を守ることにしか目が届かず

その資産を狙ったご機嫌取りを取り巻きにしてしまいます。

 

世の中の変化について行けなくなり

イノベーションを起こすことも出来ず

取り巻きと共依存の関係になり

退廃滅亡へと向かいます。

 

これが1990年代のバブル経済崩壊後

庶民レベルで起こった現象です。

 

ようやく2010年代前半に風向きが変わって来ました。

資産を持った戦後の初代・二代目世代が

他界する時期に入って来ました。

 

これからは自立と創業精神を持った人達が

相互扶助の関係を築いていく時代になって来ています。

 

自立と創業精神が、分かち合い・助け合う基盤になります。

相互扶助の関係は運が良くなります。

 

 

コメント