美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

道徳はマナーではない

2018-05-02 10:09:17 | 心・体と運命

20年前から時代は、精神の時代になると

ウチのお店では言っていました。

 

一方で少子高齢化のせいなのか

ゆとり教育なるものが進行して

学級崩壊やモンスターペアレントや中学受験等が

広がりを見せました。

 

本来は、子供は社会で育てるのが一番良いのですが

戦後の個人主義・自由主義やテクノロジーの発達は

社会性を失わせる方向に進みました。

 

その戦後世代が

戦前までの「生き方」や「道徳」が分からないまま

経済成長の恩恵を受け

親となり、先生となり、大人となり

その子供たちが1990年代のバブル経済崩壊以後

精神的混迷をさまようのも

致し方がない事かも知れません。

 

前の世代の経済的援助で

問題を誤魔化して、目を背け

自立を拒み、否定してきた人達は

苦しみの先送りをしているだけなので

共依存で共倒れになる事でしょう。

 

道徳はマナーでもモラルでもありません。

 

宇宙の法則であり、人間の法則で、原理原則です。

一生を通じて学び続け・身に付けるものですね。

 

たとえば「自立」が出来ないのは

道徳が身についていないからです。

 

子は親の心を実践する名優です。

 

現在の自立できない若者や、精神病の増加が何を語っているかを

大人は反省しなければいけないのではないかと思いますが

 最近始まっている小学生の道徳教育を見る限り難しいかも知れませんね。

 

精神の格差社会は広がると思います、

 

せめて一燈照隅で行きたいものですね。

 

 

 

 

 

 

コメント