美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

新・根性論

2018-04-12 10:09:44 | 心・体と運命

日本は1970年代ぐらいまでは

精神論・根性論の時代でした。

 

物質的に豊かになってから

徐々に精神論・根性論が廃れてきました。

 

1990年代後半にもなると

先輩や上司に「もっと根性出してがんばれ」と言われても

悪いように解釈するようになりました。

 

具体的な指示や、マニュアルや、方法論が求められ

指示待ち人間や、思考停止、言い訳が増えたのもこのぐらいからでした。

 

パワハラ・モラハラなど言い出したのもこの頃からでした。

 

2000年代に入ると精神病が増加しました。

何でも精神病の時代です(笑)

 

残念なことですが

会社ごときで怒られて自殺する時代になりました。

そういえば、学生のいじめや自殺も

同じような流れでエスカレートしてきたのも

精神論・根性論が否定されてきた頃からでした。

 

社会の流れにも四季があります。

1990年代から2000年代半ばぐらいまでの

因循姑息から退廃滅亡の時代は

逃げ口上や、言い訳や、怠惰や、堕落が流行します。

 

2010年代前半から

退廃滅亡から創業垂統の時代に入りました。

今求められているのは精神論・根性論ですね。
 

努力・精進と言っても良いかと思います。

 

ヒントは古典や心が前向きに揺さぶられる文学や映画やお芝居などもいいですね。

感性を高めるものが良いのではないでしょうか。

 

実は精神や人間性が高まると気持ちが良くなります。

 

言い訳して逃げるよりも

覚悟して立ち向かい、飛び込んで行く方が

その後の人生が愉しく生き易くなります。

 

その感じをつかめるようになると

運も良くなります。

 

 

 

コメント