美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

子供の虐待

2018-03-09 09:59:39 | 心・体と運命

残念なことには、子供の虐待が増えているようです。

 

今から約20年前に

1990年代後半に入り、バブル崩壊後の経済不況が本格的に進行していた矢先

象徴的な出来事として、山一証券の破綻が起こりました。

 

その頃から子供の虐待件数が増え始めました。

 

その後、右肩上がりでしたが

2000年代後半のリーマンショックぐらいから

一段と虐待件数に加速がついて増えました。

 

経済不況は子供の虐待に関係があるのかも知れません。

 

昭和の戦後は社会破壊により浮浪児が増えたようです。

高度経済成長からは核家族が増えました。

2000年代にはおひとりさまが増え、現在進行形中ですね。

すでに個人化社会であることは間違いありません。

 

個人主義や自由主義の社会では、自立が不可欠になって来ます。

自立ができない人が家庭を持ってしまうと

共依存関係に陥ってしまう事が多いものです。

 

子供の虐待や、家庭内殺人は共依存ですね。

 

日本でも各家庭に任せるだけでなく

子供に対する手当や、自立に対する教育を

地域社会で行わなければいけない時代なのではないでしょうか。

 

超高齢化社会ですが、むしろ高齢者の活用・活躍による

子供の虐待防止を考えてみるのも良いかも知れませんね。

 

戦前の村社会では子育ては

若い夫婦ではなく、村全体でしていたそうです。

 

健全な社会あっての個人主義・自由主義ですものね。

健全な子供の成長は、未来社会にも有益ではないでしょうか。

コメント