美容室EVAHS(エヴァース)からの運が良くなるヒント

心と体はひとつです。生命は循環で美は調和です。
愛と感謝の人生を創造して行きましょう。

気のゆるみと気楽

2020-05-17 17:45:20 | 心・体と運命

コロナ騒動もずい分と落ち着いて来ました。

 

自粛にも疲れ

大臣や知事や医学者など

気のゆるみを心配している人もいるようです。

 

一般的には

気のゆるみは悪しきことのように捉えられます。

 

確かに

気がゆるむことと

気を楽にすることは違います。

 

昔から気がゆるむと

仕事に失敗したり

ケガをしたり病に罹ったりすることはよくあることです。

 

この場合

気がゆるむとは

注意が散漫になる意味で

使われる言葉かも知れませんね。

 

リラックスの状態になるには

気をゆるませるのではなく

気を楽にすることの方がいいですね。

 

気楽なリラックス状態は

副交感神経が優位になり

リンパ球がよく働いてくれて

ウィルスにも強くなります。

 

それでは

気楽にするにはどうすればよいのでしょうか?

 

やはり一番は深呼吸ですね。

 

加えて、良いイメージを持って笑うことですね。

 

腰骨を立てて

肩の力を抜くこともいいですね。

 

これらの事は

ウイルスだけでなく

普段の仕事中にストレスを感じ過ぎる時や

緊張感で身体がガチガチの時も良いと思います。

 

気を張ることも

気を引き締めることも

交感神経を優位にして

やる気やがんばる気持ちが出てきますが

やり過ぎると

癌や膠原病・リュウマチに

なりやすいようですね。

 

やはり気楽と調和させて行きたいものですね。

 

いよいよコロナ騒動も

自粛から経済活動を再開する段階に来ているようです。

 

気をゆるませず(笑)

気を引き締めながら

かつ気楽と調和すると

運も良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

命か経済か

2020-05-15 12:28:04 | 心・体と運命

コロナ騒動も少しフェーズが変わってきましたね。

 

これからは破壊された経済の立て直しに入る様子です。

 

緊急事態宣言の発動の頃は

「経済よりも命が大切だ」の論調が強かったですが

感染者数も減って来て

医療崩壊の心配も無くなって来たのか

今度は「自粛解除」の論調が強くなって来ています。

 

新型ウイルスだったので

仕方がなかったですが

もう3ヶ月ぐらいを経て

どの程度のウイルスであるのかは

理解できたと思います。

 

もうそろそろ

「経済よりも命が大切」という詭弁は

止めた方が良いかも知れませんね。

 

昔、恋愛や夫婦げんか話で

「私と仕事のどっちが大切なの」という

台詞がありましたが(笑)

私と仕事は比べることではありませんね。

 

「愛とお金はどっちが大切か」というのもありましたね(笑)

 

もちろん愛とお金は比べるものではありません。

 

同じように

命と経済も比べて

どちらが大切かという質問は

愚問ではないでしょうか。

 

日本ではインフルエンザで

2年連続して3000人以上

お亡くなりになっていますが

そのインフルエンザと引き換えに

経済をシャットダウンしましたでしょうか?

 

また交通事故の死亡者数も

毎年3000人以上いますが

命と控えに自動車や外出が

禁止にならないのはどうしてでしょうか?

 

命よりもインフルエンザや自動車が

大切なのでしょうか?(笑)

 

そろそろ冷静な気持ちを取り戻し

適切な養生をしながら

経済活動を再開する時期ではないでしょうか。

 

命も経済も愛も仕事も

バランスよく健康的になると

運も良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

学校制度

2020-05-13 10:36:38 | 心・体と運命

面白い事に

コロナ騒動に便乗して(笑)

9月入学・新学期制の話が持ち上がったようです。

 

以前から

他国は9月入学制度が多く

グローバル化の進む今日

日本も変えた方が良いと

言っている識者もいました。

 

明治維新の時も、昭和の戦後の時も

パラダイム転換期には

大きく国の教育制度が変わる時期ではありますが

今の段階では残念ながら変わらない様子ですね。

 

もうすでに

20年以上前から

ゆとり教育の弊害を考慮して

公立から私立への積極的な移行をしていた

父兄も結構いました。

 

ゆとり教育の本来の趣旨は

詰め込み暗記式教育の時間を減らして

その余った時間を

ゆとりある有意義な教育に使うことが

目的だったようですが

現実的にはその本来の趣旨からずれてしまい

現在では少し元に戻ったようですね(笑)

 

9月入学だ、4月入学だとか

ゆとり教育だ、つめこみ式だ

公立だ、私立だ・・・等々の

議論も大切だとは思うのですが

それは枝葉末節のことで

移ろいゆく答えの無いものかも知れませんね。

 

学校とは何か?

学習とは何か?

教育とは何か?・・・など

根源的な所から考えることが大切ですし

きっと一生懸命考えていらっしゃる

教育関係者も少なくはないと思いますが

現実社会は待ったなしですし

それまでの既得権益や

利害関係も絡みますので

すぐに変わることは難しいのかも知れませんね。

 

ただ学校制度が如何なるものになろうとも

知識・情報・高齢化社会に変わった今日では

学校を卒業した後の

社会人になってから死ぬまで続く

生涯継続学習の必要性を自覚することは

最重要なことではないでしょうか。

 

30年前も現在も続く

日本の学校制度の課題は

なぜ大学に行くと多くの生徒は学ばなくなるのか?

なぜ働き始めると多くの社会人は学ばなくなるのか?

から考えてみるのも面白いかも知れませんね。

 

本来は、学ぶことは愉しいものです。

 

9月入学・新学期制度も悪くはないと思いますが

生涯継続学習の自覚を促すことが

自分自身にも子供たちにも

大切なことではないでしょうか。

 

学ぶことの愉しさを覚えると

運が良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

経済も気から

2020-05-10 10:26:37 | 心・体と運命

病気は「気の病」です。

また「病は気から」とも言われます。

 

景気も「景」は

ありさま・ようす・けしき

あおぐ・したう・そえる・めでたい・・・

などの意味があります。

 

つまり景気が良いのも悪いのも

「気」次第ですね。

 

今回のコロナ騒動によって

2008年に起こった

リーマンショックよりも景気が悪化しました。

 

病気にしても、景気にしても

邪気を正気にして

気の循環を良くしなければ

どんどん運が悪くなりますね。

 

ちなみに「運」も

「運気」という言い方もありますね(笑)

 

気とは氣であり

エネルギーのことです。

 

邪気とは邪念のことでもあり

もうそろそろ邪(よこしま)な

考え方を止めてみてはいかがでしょう。

 

たとえば

コロナウイルスはペストやコレラではありません。

風邪に毛のはえた

例年のインフルエンザより軽いウイルスです。

 

例年のインフルエンザによる死亡数を見れば分かりますし

コロナウイルスに感染しても

日本人は95%以上は無症状であるか軽症です。

 

ゆえに、感染者数に一喜一憂することも邪念ですね。

 

加えて、老若男女問わず

免疫力を高める生活を心掛けることは

正気ではないでしょうか。

 

そろそろ厚生労働省やマスコミの洗脳を解いて

天下の回りものである

お金を循環させて行くことも

世の中のためにも大切な事ではないでしょうか。

 

不景気は社会人だけでなく

多くの学生さんたちも

窮地に追い込んでいるようです。

 

WIN・WIN・WINの精神である

我良し・人良し・世間良し

の考え方でないと結局は回りまわって

自分も苦しむことになると思います。

 

世界は経済活動を再開し始めていますね。

 

日本は見事に世界トップレベルで

コロナ被害の少ない国でした。

 

今度は世界トップレベルで

経済を再生して行きたいものですね。

 

「気」を良くすると

病気も景気も運気も良くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ワクチンビジネス

2020-05-08 10:16:14 | 心・体と運命

コロナ騒動の陰謀説として

ワクチンビジネスが取り沙汰されています。

 

米中経済戦争がどうのこうの

武漢がどうのこうの

ビルゲイツ財団がどうのこうの・・・と

様々な意見が出ています。

 

もちろんそう言う側面も

否定できないとは思います。

 

西洋医学は製薬会社が支配していて

薬物以上にワクチンが

稼ぎ頭になっているところもあるそうですね。

 

今回のコロナ騒動で

新型ウイルスに対応できる

薬やワクチンは飛ぶように売れますものね。

 

日本人はもともと薬好きで

世界一の消費をしているようです。

 

製薬会社にとっては良いお客さんです(笑)

 

風邪薬は存在しないことはご存知でしょうか?

 

製薬会社のバックにある

ロックフェラー一族は薬も飲まないし

西洋医学にもかからないことをご存知でしょうか?

 

やはり今回のコロナ騒動を良い機会にして

免疫力や自然治癒力を高めるとはどういうことか

学んでみてはいかがでしょうか。

 

すると東洋医学や思想にも触れるようになり

養生や養心や死生観を持つことの大切さに

気づけることになると思います。

 

「病は気から」が本当に分るようになると

運も良くなります。

 

 

コメント