京都で暇つぶし

そのまんまです。時間ができたときの京都市内の徘徊記です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりの西国めぐり

2007-09-08 18:50:45 | 西国三十三
更新サボっていましたので、まとめて上げています。
その②. 久しぶりに西国巡りの続きを。

先日たまたま長浜へ行く機会があったので、その時に竹生島の宝厳寺さん
には行くことができました。

今日は奈良、飛鳥方面に行ってみようということで、6、7番を中心に。折角
なので、飛鳥のお寺も回ってみることに。

まずは6番の壷阪寺。正式には南法華寺といいます。近鉄壷阪山駅から30分に
一本ほどバスが出てますので、それに揺られて10数分。行きは乗ったの僕一人。
採算取れているのか心配ですが、時期がずれてるのかな…。

そこからすぐに引き返し、飛鳥駅まで。明日香村では巡回バスも出ているので
すが、間隔が結構空いているとのことでしたので、チャリで回ってやろうと予
定を変更、レンタサイクルで飛鳥めぐりがてら7番の岡寺へ向かいました。

その前にまず橘寺へ。聖徳太子ゆかりのお寺です。太子殿は今工事中ですが、
中には入れます。観音堂の如意輪観世音菩薩に惹かれました。人もまばらで
非常に良かった。あんまり混むと観づらいので…。

橘寺から坂を汗ふきふき上っていくと、岡寺(龍蓋寺)です。日本最大級の
塑像であるご本尊如意輪さまに会えます。立派。非常に立派。本堂の後陣も
また素敵。
それから、途中の坂の茶屋で頂く山菜ソーメン、美味いです。

そうそう、飛鳥には飛鳥大仏がある、ということで、次は飛鳥寺へ。ここは
写真OKです。「どうぞご自由にお写真おとり下さい」と言われ、お言葉のま
まに撮ってしまいました。凄い数の団体さんに遭遇したのですが、時間が決
まっているのか、あっとういう間に移動されたのですぐに独占のような状態
に。田んぼに囲まれて、飛鳥ってほんとうにのどかでいい所ですねー。
コメント

六地蔵参り

2007-09-08 18:36:41 | その他
最近更新をさぼっていたので、幾つかこの間に見てきたことなど。
①.六地蔵参りに行きました。

8月22-23日、毎年京都市内で六箇所に点在するお地蔵様を巡って無病息災、
ご先祖様の供養などなどをお祈りする六地蔵巡りが伝統行事として行われ
ます。今年は何とか、2日間の日程をやりくりして初めて回ることができ
ました。

上左 山科地蔵 山科駅から四宮駅に向かって旧道を歩いていくと屋台群
のなかに徳林庵が見えてきます。お堂を一周することができ、後ろ姿も拝
むことができます。
上中 鞍馬口地蔵 もともとは深泥池のほとりにあったんだそうです。上
善寺さんはお地蔵様の顔がちょっと面長で特色あります。両脇の観音様も
なかなかのもの。
上右 常盤地蔵 ここは今まで全く知りませんでした。常盤のバス停から
高校沿いに道を下ると幟が立っているので分りました。

下左 鳥羽地蔵 上鳥羽です。旧千本通を市バスで行きました。本堂にも
江戸期の阿弥陀さま、観音堂に平安期という十一面観音菩薩さまもあり、
非常に興味深かったのですが、この後雷が鳴るわそら真っ暗になるわで、
こりゃ夕立くるぞ、と早々に退却。
下中 桂地蔵 お寺すっかり綺麗になってます。ぴっかぴかです。
下右 伏見の六地蔵 六地蔵というと、ここが地名としては一番ピンとくる
んですが、もともとはここに6体いらっしゃったんですね。ここの大善寺さん
もなかなかお堂も広くて、暑くさえなければもっとのんびりしたかった…。
コメント