建築設計者の日々是好日

建築家として感謝をもって生きる日々の記録

建築学会

2015年09月05日 | 建築
今日は何年かぶりに建築学会に参加するので気になるセッションに顔を出そうと思います
それにしても東海大相模原は家から2時間近くかかります

まずは1号館で環境分野の発表を聞きます
始めは音環境で拡散音場と入射角の関係
次に電力研究所の省エネ改修の発表
蓄熱や熱回収を含め年間の省エネ効果は改修後48%で負荷を平準化できた
どのくらいの費用がかかるか?とこの先どのくらい運用できるか?で評価も変わると思いますが立派な数字です
デシカントの発表も聞きたかったのですが終わっていたようです

お昼は14号館4階で行われた建築基本法準備会の昼食懇談会です
少人数でよかったのですが、時間が足りなかったのが残念でした
この国の建築文化復興の力になるのか?
建築は経済論理で消費される対象から文化にできるのか?
長期にわたる都市形成の良き指針となり得るのか?
制定までにはまだまだ時間がかかりそうですが、課題は山積しています

午後は14号館地下で建築学会賞展示を見て帰りました

コメント   この記事についてブログを書く
« 32年ぶりの丹沢大倉尾根 | トップ | 「フェアであること」と「正... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。