人・企業・地域を元気に!いでっちの奮戦記

イデアパートナーズ㈱の井手修身(おさむ)の地域再生、観光地活性化に関する人・企業・地域の様々なエピソードを紹介する日記。

種子島UIターンへの支援

2009年02月16日 | Weblog
先日、鹿児島県種子島 に行ってきました。

種子島と言えば、鉄砲伝来の島、宇宙ロケットセンターでしょうか。

さて、今回は観光ではなく、そんな種子島に
移住したい、島暮らししたい
という方々をサポートしているNPOを訪ねました。

その名も、種子島U・Iターンサポートセンター

このセンターには、種子島への移住に関する情報サイトがあり、
種子島に移住したい方々のワンストップの情報窓口になっています。

住宅に関する問題や就職、開業など様々な事例等から得られた情報を元に、
種子島への移住関連情報を提供しているとか、。

なんと、このセンターで 年間100人近い移住者の世話をしているらしい。 

このご時勢、この定住の経済波及効果はすごいものです。
地方においては、経済のみならず、子供の学級や学校維持、
コミュニティ形成にも大きな効果があります。

そのキーマン、西事務局長にその実態を聞いてきました。

右下が、西さん、他は移住者の皆様方、。および予備軍、。


移住希望者にとって、相談から就職や住宅の紹介など、
無料で受けられます。
移住者は、とかくコネがないと、住宅や就職が思うように
行きませんし、地域の方々と馴染めません。
そこを、西さんたちはサポートしてくれます。

その際は、西さんたちの厳しい目利き(島暮らしに馴染めるかどうか)
があり、数々のやり取りを経て、移住のサポートになるそうです。

それは、「移住者の母」の様な存在ですね、。

島移住に興味のある方は、アクセスしてみてください。
種子島U・Iターンサポートセンター

ちなみに、種子島は焼き芋の安納芋・紫芋の産地です。

この芋は最高においしいですね。 おススメです。







最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
島に来ていらしたなら?? (しま人)
2009-02-27 16:18:39
長崎の波佐見でお会いしました者です。
残念、是非お会いして西之表の案内も・・・。
また機会があることと思います。