感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

マーブルグウイルス(エボラウイルスの仲間)がコウモリ@シエラレオネに見つかる

2018-12-21 | 青木語録
シエラレオネのオオコウモリ,フルーツコウモリにエボラウイルスの仲間のマーブルグウイルスが発見された・・とCDC alertが出ておりました。

https://www.idsociety.org/news--publications-new/cdc-alerts/deadly-marburg-virus-found-in-sierra-leone-bats/

まあ、同地域のコウモリにエボラウイルスもいるので、予想されていたのですが・・一応・・

写真:パンデミックのプロ、ティムと
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« NHKクローズアップ現代 “最... | トップ | 第8回 若手医師セミナー が... »
最近の画像もっと見る

青木語録」カテゴリの最新記事