感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

日赤医療センターの赤木雄先生と福井の寺澤先生

2018-09-29 | 青木語録
日赤医療センター初期研修医の赤木雄先生から嬉しいメイルを頂きました。

「編集長のアドバイスで福井の寺澤・林コンビにお会いした」との報告+αです。

///////////////////////////////////////////////////
以下、赤木先生からのメイル(掲載許可貰ってます)↓

青木眞先生

林先生の若手医師セミナーの時はお世話になりました、日赤医療センター初期研修医の赤木雄です。
福井大学の見学に伺いました。短い時間ではありましたが、患者さんとどう話せばいいのか、医師として何を大切にすればいいのか、寺澤先生と林先生はたくさんインスピレーションをくださいました。
青木先生のレクチャー以来、自分も細菌検査室に通い、真面目に感染症治療に取り組もうとしています。見えなかったものが、見えるようになってきました。嬉しいことに、当院でも救急外来などでグラム染色の設備を整えるという研修医の意見が採用されました。水洗場の掃除や指導など多難ではございますが、初期研修医はより良いものになるとおもいます。
青木先生とお会いできまして、新しい出会いと視点を頂きました。今後とも良い医師となれるよう出会いを大切にし、真摯に努力していきます。これからもご縁がありましたら、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 大統領よりも我々が怖い(映... | トップ | 超弩級の聴衆を前にして »
最近の画像もっと見る

青木語録」カテゴリの最新記事