感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

総務省から依頼されてどうする・・・

2010-03-30 | 毎日いんふぇくしょん(編集部)
2012年に麻疹排除をめざして、臨時でですが、定期接種(公費負担)で中学1年と高校3年相当の人たちが3期4期のMRワクチン接種対象になっています。

が、修学旅行・受験・スポーツ大会出場のために、中学2-高校2年の人たちも接種をしたいわけです。しかしこの学年で接種したい場合は任意で自己負担という不親切不便きわまりないお役所対応になっていました。

修学旅行で海外にいくとなると、抗体証明か接種証明がないとね・・・となっていますので来年の分を先やってくださいよ・・・と思う親も多いわけです。

うっかり学年がかわるととたんに有料です。3月にちゃんと「もうすぐ期限ですよ」アナウンスをした自治体はどれくらいあるでしょうか。

自治体によっては高校3年になる前にやってもよい、という対応をとっています。
(やろうとおもえばできる)

これに関連して、総務省が厚生労働省に要請をしたというニュースが読売新聞にありました。

---------------------------------------------------------
高2もはしか予防接種を無料に…総務省要請(3月30日 読売新聞)

総務省は30日、中学1年生と高校3年生のうち、麻疹にかかったことがない人や、予防接種を1度しか受けていない人を対象に原則無料で行っている予防接種について、海外へ修学旅行に行く高校2年生らも対象にするよう、厚生労働省に要請した。
費用が自己負担となる予防接種を敬遠して未接種のまま渡航する高校2年生が海外で発症するリスクを減らすため、接種時期の前倒しを求めるものだ。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100330-OYT1T00834.htm
----------------------------------------------------------

フランス料理のシェフが、日本料理の板長に、ダシをちゃんととったほうがいいよ、とアドバイスをしているような印象のぬぐえないニュースで(ぼそぼそ)。
なぜ文部科学省ではないのだろう。

(写真;かてつ先生からいただいた金閣寺)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« Cunhaの異型肺炎 | トップ | レジオネラ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
他の省も関係あるのでは (京都の小児科医)
2010-03-31 08:21:57
総務省は厚生労働省と同様に旧内務省系列ですがワクチンの問題は外務省や防衛省も
関係あると思います。
御存じのように韓国政府は
保健省、教育省、韓国疾病管理予防センター (KCDC)、日本の国立感染症研究所、WHO など
からの代表委員を集めてされましたが
http://wer.ams.kobe-u.ac.jp/werj07/werj0714.pdf
日本もインフルエンザ対策と同様に内閣府に
麻疹対策本部を置くべきと思います。
その際、他国のWHOとかCDCとかの
専門家も入れるべきでは

新型インフルエンザの総括も日本人だけ(身内)で集まってやるのはちょっとどうでしょうか。

毎日いんふぇくしょん(編集部)」カテゴリの最新記事