感染症診療の原則

研修医&指導医、感染症loveコメディカルのための感染症情報交差点
(リンクはご自由にどうぞ)

我が国の適正使用の王道

2019-09-10 | Aoki Office

先日のAMRセンターのAWaRe分類の記事を読んだ開業医(例のグラム染色をやる循環器の・・)から頂きました。
WHOが期待する緑色(=「Access」に分類される抗菌薬が60%以上)のグラフです。

「Watch」抗菌薬の殆どが外来で処方されている事を考えるとこのような外来処方が増える事が我が国の適正使用の王道ですね。

以下、グラフをお送り下さったM開業医より・・

ブログを拝見して似たようなグラフを作ってみました。
縦軸が抗菌薬の使用機会の回数なので販売量とは比較になりませんが、
使用日数がほとんど5日以内なので種類による差はないと思います。
Watchについてはニューキノロンとマクロライドです。培養検体なしで使用することがほとんどない種類ですので、慎重に使っているつもりです。
この記事についてブログを書く
« AWaRe分類 | トップ | Message for my birthday »
最近の画像もっと見る

Aoki Office」カテゴリの最新記事