株式会社 文化財保存活用研究所 Blog

大分県を中心に文化財の保存修復をメイン事業として活動している「株式会社 文化財保存活用研究所」の企業ブログです。

文化を護る 未来へ繋ぐ 株式会社 文化財保存活用研究所

≪本社≫ 〒870-0164 大分県大分市明野西1丁目26-4 パレストステージ明野弐番館405号室 ≪工房≫ 〒870-1163 大分県大分市廻栖野549-18 TEL:097-556-7337 FAX:097-594-0073                         E-mail:hozon-katsuyou@kdr.biglobe.ne.jp                        

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年も半分…

2017-06-26 18:22:05 | 日記
こんにちは、馬頭です。今年もあっという間に半分が過ぎ去ってしまいました…。今年の大分では、中々雨が降らず、空梅雨かと思われましたが、やっと先週から梅雨らしい模様になってきて、じめじめと気分がのらない気候ですが、頑張って乗り切りましょう。

さて、以前にもご紹介しましたが、大分にはこの時期ならではの「紫陽花」を楽しめるスポットがあります。

今回は、弊社が毎年お世話になっている「臼杵石仏」の紫陽花をご紹介します。臼杵石仏の参道脇には、ガクアジサイという紫陽花が並んでいます。

私たちが紫陽花と言われてイメージするのは、ホンアジサイというもので、観賞用に品種改良されたものらしいです。
一方、ガクアジサイは、日本に自生する紫陽花の原種の1つで、真ん中に蕾のような小さな花があり、その周りを花びらのように見えるガクが額縁のように縁取っています。



ガクアジサイの花言葉は「謙虚」らしく、華やかにみえるホンアジサイとは違って、控えめなかわいらしさがある花です。ぜひ、梅雨が終わる前に、臼杵石仏にご覧に訪れてみてはいかがでしょうか?

コメント

やっと雨が降りましたね〜☔️

2017-06-22 14:33:41 | 日記

梅雨に入ったと言われて随分雨が降らずに、臼杵磨崖仏の下を流れる川も水量が少なくなっていました。
そこに泳ぐ鯉がいるのですが、、、大きな鯉は川底でお腹を擦ってるんじゃないかと思われる程でした😅
ハス畑にも水が足りなくて先日ポンプで水上げをしていました。そのお陰か、花が咲き出したようです🤗(昨年、見たのですが、ピンクの花がとても可愛いかったです。)
田植えの終わった稲たちも元気に育ちますように♪

ところで、磨崖仏にはちょっと困った季節のようです。先日初めてのみたのですが、磨崖仏も汗(結露)をかくんですよ。
観測を始める前は、磨崖仏に施された色も鮮やかになり「キレイ!」と思っていたのですが
磨崖仏には、多すぎる湿気は禁物のようです。何事も、程々がいいですよね。
これから、この時期ならではの観測を、じっくりしたいと思います。

コメント

久しぶりの景色を懐かしみ

2017-06-18 08:30:19 | 日記

どうも、うめです。

梅雨入り宣言は出されたはずなのに、一向に雨が降らず、

むしろ快晴な日が続いております。

昔であれば、快晴続きは素直に喜べたのですが、

今は「まとまった雨が降るのでは」や「水不足は」など、

心配事の方が多い気がします。

歳をとって、ネガディブ思考になってしまったのでしょうか。

その快晴の中、先日久しぶりに府内城跡へ仕事の関係で行ってきました。

「久しぶり」と書いておりますが、

以前会社の事務所があったのが、ここでして。

もう6年ほど前の話になるのですが、平日の昼間にこのお堀を見てると、

その頃を思い出し、なんとも懐かしい気持ちになるとともに、

当時から変わった建物などに目がいってしまいました。

数年という月日は街並みを変えるには充分な時間ですね。

最近ではカメラなどの「記録する」機械も、

それらを出力する機械(VRや3Dモデルなど)もどんどん技術が進歩しており、

ゆくゆくは「100年前の大分を疑似体験」なんて事は簡単に誰でも出来るようになりそうな状況であります。

そういった技術の進歩においていかれないよう、個人的にも日々勉強が必要と思う今日此の頃であります。

 

 

 

コメント

鳥になってみた

2017-06-13 22:12:33 | 日記

 こんにちは、馬頭です。九州地方の梅雨入りが宣言されましたが、梅雨らしい雨は降らず、今週は梅雨の中休みだそうです・・・。雨が嫌いな私にとっては気分が良いのですが、田植えをおこなっている農家の方々にとっては気が気でない天気だと思います。梅雨は梅雨らしいく適度に雨が降ってほしいものです。

 さて、最近はドローンを使用しての空撮依頼が増え、色々な現場で撮影をさせて頂いておりますが、図面作成や3Dモデル作成のための静止画像の撮影が大部分です。弊社が所有するドローンでは4K動画の撮影もできるのですが、中々事業での動画の撮影機会が少ないため、操縦練習も兼ねて動画の撮影をおこないました。

 

 弊社では、文化財関連事業はもちろん、その他の事業での空撮依頼もご相談を受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

 

弊社公式ホームページはこちら→http://www.rekishiwoikasu.com/

弊社公式ホームページお問合せページはこちら→http://www.rekishiwoikasu.com/otoiawase.html

コメント

皆さんの、お陰です。

2017-06-12 21:50:03 | 日記

大分は梅雨に入ったらしいですが雨は降りません。複雑なtontonです。

皆さんの地域はいかがですか?

 

ところで、私のお仕事の話ですが、新人の私には、只今師匠が二人おります。見た目も性格も正反対の二人ですが、覚えの良くない私に根気よく教えてくださいます。

お陰様で、この二ヵ月乗り越える事が出来ました。

最近はもっぱらウメ師匠の指導の下、仕事をしております

この師匠、ダメ出しがこわ~いとビビッておりましたら、「だめです」って言った後 ニヤッとしているのです。

どうやら、時々私をからかって楽しんでいるみたいなんです  スパルタ!と思いきや、面白くも、心温かくもあります

少しでも早く覚えるよう頑張ってはいますが、助けられてばかりです。

「まかせて~!」と言えるようになりたいこの頃です。

私の近況はこれくらいで・・・

 

この時期は、一雨ごとに草や木々の成長が目立ちますよね~。

近頃、石仏の周辺はお花の植え替え、草刈、木の剪定などの作業があり、すっきりと綺麗になっています

臼杵石仏に頻繁に行く中で、日々多くの方々に守られているんだと感じてます。

先日、観光に来られた方に「こんな素敵な所で、お仕事が出来ていいですね。石仏様が少しでも永く保存ができますように」と声をかけられまして「ハイ!」と思わず即答していました。

こんな気持ちのいい場所で、仕事が出来て嬉しいです。そして、声をかけてくださる方達の「後世に残ります様に」の言葉の通り、私もその手助けが出来るようになりたいと思います。

 

おしまいに

受付を過ぎて登り坂の脇のアジサイも咲き始め、古園石仏から見えるハス畑も葉が茂ってあと少しで花が咲きそうです。

皆さんも機会がありましたら、是非見に行ってみてください。 (私は、昨年見ましたが、とても可愛らしい花でしたよ

 

 

コメント