株式会社 文化財保存活用研究所 Blog

大分県を中心に文化財の保存修復をメイン事業として活動している「株式会社 文化財保存活用研究所」の企業ブログです。

文化を護る 未来へ繋ぐ 株式会社 文化財保存活用研究所

≪本社≫ 〒870-0164 大分県大分市明野西1丁目26-4 パレストステージ明野弐番館405号室 ≪工房≫ 〒870-1163 大分県大分市廻栖野549-18 TEL:097-556-7337 FAX:097-594-0073                         E-mail:hozon-katsuyou@kdr.biglobe.ne.jp                        

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

知識と知恵と

2013-10-26 13:36:18 | 日記

こんにちは

季節もようやく秋らしくなりました

気付けばもう紅葉の季節です

現場仕事が増えるこれからの季節

やがてやってくる冬の寒さを想像しつつ今の心地よい空気を堪能しています

 

 「地域文化財建造物専門家(ヘリテージマネージャー)育成研修」というものに参加しています

 その地域ならではの文化や特色が表れている歴史的価値のある建造物を保存・活用するにあたって

調査方法や・保存方法など専門的知識を養うための研修プログラムが組まれていて

これから半年間フィールドワークも含めて勉強していきます

文化財はやはりみんなの宝ですから大切に護っていくことが大事ですが

歴史的・文化的価値を直に感じてもらえるためには

活用するということが重要になってきます

建造物はその点使用するという形で活用しやすいものです

会社の名前にもある「活用」という分野をより充実させるためにもいい機会なので頑張っていきたいです

明日初めてのフィールドワークで国東半島を回ります

勉強することによって増える知識も大事ですが

現地を回ったり見学することで

昔の技術や知恵も学びたいです

そして自分たちの仕事に活かせればそれもまた活用

 

この研修には設計士や建築士の方が大勢参加されているので

そういった方々との交流も楽しみです

一足早く紅葉も楽しめれば最高

現地の模様を次回報告できればと思いますのでご期待ください

 

 

 

 

 

 

 

コメント

秋の空

2013-10-22 18:49:01 | 日記

 こんにちは、馬頭です。秋頃になると外で一日仕事をすることが多くなり、天気予報を見ながら仕事のスケジュールを気にすることがしばしばあります。そうなってくると、「女心と秋の空」というように、秋の天候は本当に変わりやすいということを実感します。(といっても、女心が変わりやすいということはあまり実感したことはありませんが・・・。)

 もしかして以前の記事でも書いたことがあるかもしれませんが、私はとにかく雨が嫌いです。最近は台風だったり秋雨だったりで、特に休日に雨が降るのでちょっと外出しようと考えていても気分が萎えてしまって、家に引きこもってしまいます・・・。ということで、最近撮影したお気に入りの青空の風景をご紹介したいと思います。

 大分県日出町の観光名所となっている暘谷城跡で撮影した写真です。

 

 潮の香りと音に誘われて松林を抜けると別府湾が広がっており湾の先から先まで、見渡すことことができました。近くには城下カレイを狙っているのか、釣りを人が竿ののばしていて、少し先にはフェリーが浮かんでいました。何気ない風景ですが、最近はこういった風景をみるとホッとしてしまいます・・・。これもやっぱり秋のせいですかねぇ~。

コメント

最近、寒くなってきましたね

2013-10-19 23:01:10 | 日記

どうも、ウメです。

最近、大分市はすっかり寒くなりました。

私は半袖に毛布をかけて寝ては早朝の寒さで目を覚ますといった毎日を過ごしております。

この時期に思うことは、先月や先々月の暑さはなんだったのか?本当にそんな日々があったのかということで、

いわゆる喉元すぎればを、正に体験しております。

 

さて、最近の私共の会社ですが、

ありがたいことに、毎日のように現場に出るような状況を送っております。

こちらは大分市にあります、元町石仏です。

 

お次は豊後大野市にあります菅尾磨崖仏です。

こちらは先月中によく行っていた現場になります。

 

現場にいますと、朝から夕方まで、多くの方にお会いします。

これらの石仏をずっと守り続ける地元の人、

遠く県外から、はるばる大分へ見に来られたご参拝の方、

いろんな方がこられます。

その方たちと話をする中で、みなさんの思いを聞く機会があります。

そのような話を聞くたびに、正に「財」なんだなと感じます。

 

大分県は上で紹介しました磨崖仏以外にも、臼杵石仏や熊野磨崖仏など、

磨崖仏の多い県です。

その素晴らしさを、同じ大分県内の人々だけでなく、

広く全国の方に、もっともっと伝えていけるように、私も頑張りたいと思います。

 

 

最後になりますが、最近の寒さは本当に気をつけなければ体調を壊すレベルですので、

みなさんも気をつけられてください。ではでは。

コメント

竹の秋

2013-10-11 23:50:00 | 日記

こんにちは

10月も半ばですが暑い日が続いていますここ大分

現場で作業していて汗が流れるくらいです

キンモクセイの花が咲いていても定期的に訪れる台風の影響で

楽しむ間もなく散ってしまいました

秋は来ているのか来ていないのか

 

大分の秋は紅葉ももちろんきれいですが

もう一つの秋の風物詩とも言っていいくらい粋なイベントがあります

竹田市 竹楽 

臼杵市 竹宵

日田市 千年あかり

杵築市 観月祭

どちらも夜になると城下町らしい風情のある街並みの中でたくさんの竹灯篭が溢れます

恥ずかしながら私は行ったことがまだありません

都会では冬のイルミネーションの明かりが話題になりますが

ここ大分県はやさしい竹灯篭の明かりがゆらめくイベントがこんなにあるのを全国にも知ってもらいたいです

 

年月を重ねた風土が生み出す何物にも代え難い雰囲気があるというのは大変貴重だし

何より強みだなと思います

建造物を巨大スクリーンにして映像を映し出すプロジェクションマッピングが最近ブームですが

「1/fのゆらぎ」っていうやつですか炎のゆらめきには

リラックス効果が期待できると思います

今年こそはどれかに行きたい 

どれにしようか選べる喜び

皆さんも秋の夜長にいかがでしょうか

竹田竹楽:http://www.city.taketa.oita.jp/tikuraku/

臼杵竹宵:http://www.takeyoi.com/

日田千年あかり:http://www.city.hita.oita.jp/kanko/page_00005.html

杵築観月祭:http://www.kit-suki.com/enjoy/index.php?action=story&sub_cat_id=3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

祝350万人

2013-10-08 10:11:25 | 日記

 こんにちは、馬頭です。なんと大分県を代表する観光地となっている国宝臼杵石仏が10月7日付けで来観者数が350万人を達成しました!!

 こちらのブログでも度々ご紹介しておりますが、弊社も植物やコケといった着生生物の除去作業などのメンテナンス事業で創立当初から臼杵石仏の保存にたずさわらして頂ています。作業をしている時もツアーの団体のお客様や小学校の遠足など多くの方が訪れているのは知っていましたが、350万人もの人が訪れる場所でお仕事をさせて頂いていると思うと嬉しいのと同時に今まで以上に一層の緊張感と責任感を感じました。

 来月11月には、前述の着生生物除去作業をおこなうので、今まで以上に責任感を感じながら頑張ろうと思います。作業期間中には毎年恒例となっている柵の内側に入って石仏を見学することができる作業見学会も予定されているので、ぜひご来訪ください。また、350万人達成キャンペーンとしてお土産店での感謝セールや特産品が当たるクイズラリーなどが年末まで開催されるので、こちらの方も楽しみに。

コメント