ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




◇ 平成31_2019年03月19日 中部横断自動車道(新清水JCT~増穂IC間)連絡調整会議(第4回)の開催結果について(甲府河川国道事務所)
<議事のポイント>
 ○開通後1週間の交通量
  ・今回開通区間は平日で約4,000~6,000台/日、休日で約8,000~9,000台/日
  ・既開通区間の六郷IC~増穂ICの交通量は平日で約9割増加
  ・下部温泉早川IC~六郷ICに並行する国道52号の交通量は、平日で約1割減少
  ・道の駅「なんぶ」の来訪者は、開通前と比較して約2倍に増加
 ○南部IC~下部温泉早川ICは、想定以上に工事が難航する中、工事を推進中。
  ・開通時期については、2020年内の見通し(※)
  ・事業費については、概算で約360億円程度の増額の見込み
【※ 編注・県内メディア報道では2020年12月末までに延長とのこと】
南部IC~下部温泉早川IC 開通時期は 2020年内、2019年度中に開通予定とされたのは2018年7月の会議でしたが、トンネル工事の進捗が順調な場合との条件つきでした。事業費も増えるようです。
3月11日の記事タイトル【中部横断自動車道 2019年3月10日開通 新清水JCT~富沢IC、下部温泉早川IC~六郷IC】 から修正しました。
八王子JCT(圏央道外回りから中央道甲府方面への流入ランプ)の夜間閉鎖を実施させていただきます 2019年4月22日(月)18時~翌6時 ~国道20号(甲州街道)へ迂回をお願いいたします~ (2019年03月15日 NEXCO中日本のニュースリリース)、NEXCO中日本からの記事も調べていたら、この記事に気づきましたので・・・傷んだ舗装面の補修工事のためとのこと。  

E52 中部横断道開通 | 中日本高速道路の高速情報
・・NEXCO 中日本(中日本高速道路株式会社)公式サイト
・・中日本高速道路・企業情報(ニュースリリースなど)
E52中部横断自動車道 下部温泉早川IC~六郷ICの開通式のお知らせ(平成31_2019年02月20日 国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所)
国土交通省 中部地方整備局
・・静岡県区間はNEXCO中日本の事業(有料区間)、長野県区間は関東地方整備局の管内なので、中部横断自動車道については国道52号線その他所管事業との関係での記載だけのようです。
◇ ちなみに E20中央自動車道 双葉JCT~六郷IC は有料区間・・下図参照
NEXCO 中日本 料金・ルート検索のページ
 白根~六郷 18.5 km 普通車料金 650円(2019-03-11 確認)

中部横断自動車道 富沢IC―新清水JCTなど開通(日本経済新聞 南関東・静岡版)
 国土交通省の試算では、今回の開通で山梨県庁から静岡県庁までの所要時間が 30分短縮し 2時間5分 になる。
南部区間が全線開通すれば 1時間40分 になる。
六郷―下部温泉早川間は、国と県が事業費を負担する新直轄方式のため、通行料はかからない。
中部横断自動車道一部区間が開通(NHK 静岡県のニュース)
新たな動脈、活性化期待 中部横断自動車道開通(中日新聞静岡版)
中部横断道、静岡県内区間が初開通 新清水―富沢間21キロ(静岡新聞)
中部横断道2区間開通 富沢―新清水など 甲府―静岡30分短縮(読売新聞山梨版)『国土交通省甲府河川国道事務所によると、山梨県庁から静岡県庁までの所要時間は、約2時間35分から、約2時間5分に短縮された』
中部横断道 2区間開通 新清水JCT-富沢IC/下部温泉早川IC-六郷IC 式典、関係者ら400人参加 /山梨(毎日新聞山梨版)
山梨)中部横断自動車道、新清水―冨沢間が開通(朝日新聞山梨版)
中部横断道 山梨〜静岡の開通式(NHK甲府放送局)
中部横断道・静岡県までの一部区間が開通(UTYテレビ山梨ニュース)
中部横断道 早速、開通効果(UTYテレビ山梨ニュース)
中部横断道の一部区間が開通(YBS山梨放送ニュース)
中部横断道 利用者もアクセス改善実感(YBS山梨放送ニュース)
富沢―新清水間の開通祝う(山梨日日新聞)
【以上のニュース記事は 2019年3月10日・11日です】

2019年02月05日発表 【E52】中部横断自動車道 新清水JCT~富沢IC、下部温泉早川IC~六郷IC 2019年3月10日(日)16時30分に開通【以下は当該記事にリンク】
国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所
中日本高速道路株式会社
山梨県県土整備部高速道路推進課
静岡県交通基盤部道路局道路企画課(今回の開通について記事はありません)

国土交通省関東地方整備局と中日本高速道路株式会社が事業を進めている中部横断自動車道について、開通日時が決定しましたのでお知らせします。
○開通区間  新清水JCT~富沢IC(延長約21㎞)   NEXCO中日本(有料区間)
       下部温泉早川IC~六郷IC(延長約8㎞) 国土交通省関東地方整備局(無料区間)
○開 通 日  2019年(平成31年)3月10日(日)【大安】
○開通時間  16時30分(両区間、同時刻に開通します。)
 ※天候により開通時間が変更になる可能性があります。
 ※同日に両開通区間の開通式典を予定しています。(詳細は別途お知らせします。)
中部横断自動車道

 ◇ 中富IC と 身延山IC:地域活性化ICとは、地方公共団体が主体となって発意し、整備する追加インターチェンジです。

 ◇ 南部IC~下部温泉早川ICについては、想定以上に工事が難航する中、未だトンネル掘削などの工事が残されている状況であり、引き続き、安全に配慮しつつ工事を推進。(2018年7月5日 連絡調整会議)
(2019年度開通予定※ は「トンネルの進捗が順調な場合」という意味です)

 ◇ 富沢IC~南部ICについても、想定以上に工事が難航する中、トンネル本体工事は完了の見通しが立ったことから、平成31_2019年夏頃の開通となる見込み。(2018年7月5日 連絡調整会議)

 ◇ また、難航事象への対策のため、追加費用が発生しており、富沢IC~南部IC及び下部温泉早川IC~六郷ICについては、トンネル本体工事完了の見通しがたったことから、事業評価監視委員会にて審議する。(2018年7月5日 連絡調整会議)

【編者蛇足】
 ◇ 以前の記事に書いたことがあると思いますが、トンネル工事の残土(発生土)処理はどのようになっているか、汚染土が出たこともあったのですが、情報は確認できていませんので分かれば記録しておきます。
 ◇ リニア中央新幹線事業同様に、山梨県条例に基づく環境影響評価中間報告のような事が行なわれているのかどうかも未確認なので、いつか、そのうち、確認しておきたいと思います。
 ◇ リニア中央新幹線は中央市から釜無川を渡って南アルプス市~富士川町と高架橋で通過します。中部横断道の上を跨ぐのですがその場所とか高架橋の構造とか不勉強ですが、いつの日か、その工事が行なわれる時は中部横断自動車道が一時的に通行止となり、その工事の実況中継がテレビやインターネットで流れるかも知れません。

中部横断自動車道、南部~富沢は開通遅れる(会議記録)(2018-07-06)が前記事です。
このブログでは 中部横断道カテゴリー の記事にしていますが、私は情報整理ができていませんから関係組織にリンクしてあるだけです。そのリンクも切れているかも知れませんが未確認です、お読みになる方々、ご容赦ください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ◆ こども食堂... 【備忘メモ】 ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。