ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




「安倍は歴代の首相でもっとも愚か。論理的能力に欠ける。バカほど恐ろしいものはない」という言論に違法はない。(2018年4月15日 澤藤統一郎の憲法日記)という記事が出ているのに気付きましたのでリンクしておきます。【2018年4月18日】
『問題の大枠は、「表現の自由という憲法的価値」と、「個人(安倍晋三)の人格権の尊重という憲法的価値」の衝突を、どう調整するかという課題である。』とされて弁護士さんらしい縷々解説がされていますが、結論は以下のように書かれています。
『言論の自由は、権力批判のためにこそある。「自民党政調会長の夫」に、「世間を知らない弁護士バカ」と言っても損害賠償の対象とされることはない。いわんや、内閣総理大臣批判の言論においてをや。「安倍は愚か。バカほど恐ろしいものはない」という貴重な最高権力者批判の言論に対する攻撃を許してはならない。』

2018年4月14日、国会前の安倍政権退陣要求デモ #0414国会前大行動 #全部明らかにしてください #国会前大集合(村野瀬玲奈の秘書課広報室 2018/04/16)『2018年4月14日、国会前の安倍政権退陣要求デモについて、メモ。デモの様子を報道したいくつかの報道機関の記事や番組へのリンクを含むツイート、現場の様子を伝えるツイート、最後に、日本のデモとそれに対する警察の警備の現状についての重要な指摘いくつかの順番で並べました。』 と記されたブログ記事がありましたので追記しておきます。【2018年4月16日】

今回の主催3団体を確認しました
戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会 | 声明(2015年9月19日)
未来のための公共 | Facebook_未来のための公共 | Twitter_未来のための公共
Stand For Truth | Twitter_Stand For Truth | Instagram_Stand For Truth

国会前デモ 安倍政権退陣迫る 森友・加計問題で3万人(毎日新聞 2018年4月14日 18時50分(最終更新 4月14日 21時45分))
『森友学園を巡る財務省の公文書改ざんや、加計学園の獣医学部新設計画について当時の首相秘書官が「首相案件」と発言したとされる文書が見つかった問題を受け、安倍政権に退陣を迫る集会が14日、東京・永田町の国会議事堂前で開かれ、約3万人(主催者発表)が周辺を埋め尽くした。』 という記事から現場写真部分を縮小して引用させていただきます。

4月14日国会前デモ_毎日新聞より

昼飯しながら毎日新聞サイトを開いて気付いたニュースでした。国会議事堂前に並んだ機動隊車両を含めて撮影された記者さんに敬意を表します。『集会は三つの市民団体の共催。野党の国会議員や市民団体関係者がマイクを握り、「安倍晋三首相は真相を解明してうみを出し切ると言うが、出すべきうみは首相自身だ」などと政権を批判した。』 とのことです。
最近は時間も無くて政治社会ニュースもほとんど見ていませんので、モリカケがどんな展開になっているかも知りませんが、「出すべきうみは首相自身だ」というスピーチの意味は理解できますので、タイトルに使わせていただきました。
三つの市民団体もネットで調べれば分かるはずですが、全ては後日にします。
◇ 同日の毎日新聞記事で、国会前デモ 「キャンドル」で沈黙の抗議 がありました。『憲法改正に反対する「九条の会」の呼びかけ人の一人でノンフィクション作家の澤地久枝さんが提唱し、500人以上が参加。森友・加計両学園問題を抱える安倍政権に「沈黙」で抗議の意思を示した。』
スティーヴン・セガールくんの「沈黙」は知っていますが、デモは知りませんでした。1億の民のうち7千5百万人は沈黙していても「アベ政治を許さない」と掲げているのが今の日本国の実相じゃないのかな。

にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« (4/12)忙中閑あり (1804)山梨県... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。