ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




要望書提出、オスプレイ「受け入れ難い」(2018.06.15 18:50 UTYテレビ山梨ニュース)

山梨県の北富士演習場を抱える地元自治体側は、オスプレイの飛来は受け入れ難いとする国に対する要請書を提出しました。
「オスプレイ」は東京の横田基地にこの夏頃正式に配備される見通しで、山梨県内でも北富士演習場で離着陸訓練などが予想されています。
こうした中、15日は富士吉田市など演習場を抱える自治体などでつくる地元協議会が演対協=県演習場対策協議会を訪れ、オスプレイの富士北麓地域の飛行運用は受け入れ難いとする国への要請書を手渡しました。
「オスプレイ自体が改良され安全性が確立されてきたと聞いているがうのみにできない、もっと安全性が正式に確認されてからでないと誰しもが不安を抱えるのではないか」(北富士演習場使用協定対策地元協議会堀内茂会長)。
北富士演習場では沖縄配備のオスプレイが既に離着陸訓練を実施していて、今回の要請は横田基地配備を前に新たな地元負担を避けるため行われたものです。

私は北富士演習場での米軍演習について、オスプレイ飛来を含めて防衛省や東富士演習場地域からの情報を確認して来ました(北富士演習場 )。
北富士演習場について地域としての対応策(特にオスプレイ飛来が予告された時)の情報発信など見たことが無いので、このニュースを見た時に今更何を言っているのと驚いたのです。

NIMBY = Not In My Back Yard という言葉があります。日米地位協定も沖縄基地問題も自分達には関係無いとアベ的政権依存の議員を送り出してきた地域が、オスプレイは自分達のところには来るなと言うのは、厚木や横田や御殿場なら構わないのか、身勝手だ、と思われかねません。 お国への迷惑料増額要請かと誤解されないように、要請書全文をきちんと地元協議会サイト(それが無いなら当該地域行政サイト)に掲載しておくのが良いと思えます。

【堪えがたきを堪え、忍びがたきを忍び、山梨県外の地域行政が発信している情報】
◇ 神奈川県庁・オスプレイの飛来関連情報
◇ 鳥取県庁・オスプレイの飛行に関する情報
【横田基地関係】
◇ 福生市・横田基地関連 最新のお知らせ・演習等
◇ 瑞穂町・瑞穂町と横田基地
◇ 武蔵村山市・基地関連 横田基地
◇ 羽村市・横田基地 | 横田基地に関する情報
◇ 立川市・横田基地
◇ 昭島市・横田基地 | 横田基地最新情報 | 飛来情報等について

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


«  6月17日 山梨... (6/16)産経新... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。