ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




甲府市中心商店街のかすがも~るにある「甲府銀座ビル」、先日、スーパーマーケット・オギノの撤退が報じられましたが、2月14日(土)、 こうふ・タウンファンタジー ~ヴァンフォーレの光~の終了、幕絵展示の終了とともに閉店すると伝えられています。私は 2009.01.08 「甲府銀座ビル、ユニクロを期待」を書いています。

甲府市ホームページからも「こうふアルジャン」は2月14日(土)で閉鎖しますと広報されました。
こうふアルジャンのホームページに書かれているような事業が甲府市南庁舎1号館(幸町15-6)に移転する事になります。
甲府市教育委員会の事業で知識交流センターも「こうふアルジャン」にありましたが、こちらはどうなるのでしょう。私がこの関連イベントに出かけたことは確かなかったと思います。
私が確認できているホームページはこの二つです。

私はたまに「こうふアルジャン」に行きましたが、出かけたついでに写真を撮りに寄ったのがほとんどでした。でも記事にするのはそのうちに・・・と思っているうちに終わってしまいました(^_^;)
最後はたぶん「2007年11月20日、「甲府市中心市街地活性化基本計画」の素案についての市民説明会が開催されました   19:00~、会場・こうふアルジャン、参加者は約100名でした」、と記載した中心市街地活性化事業の説明会です。その過程の中での今回の出来事ですから、なんとなく皮肉な感じがします・・・・

平成21年2月9日(月)市長定例記者会見が公開されていましたので、関連する部分を引用させていただきます。

(記者)  前回の会見でも出たのですが、中心街の活性化について、オギノも今月で撤退しますが、今日の項目のほかに、何か対策というか、お考えがあればお聞かせください。
(市長)
 対策は練っていますよ。今のオギノのところに、オギノに代わる施設ができたほうがいいと、そういうことで、いろいろなところを当たっています。出てきてくれって。ただ、結論が出ているわけではないから、申し上げられないんだけれど、オギノがあそこ(甲府銀座ビル)にあったから、例えばお年寄りの世帯などの場合は、パッケージを小さいパッケージにしてくれたもので、使い勝手が非常に良かったんですよ。それがなくなるということになれば、困ったことだから、それに代わるような施設といいますか、物販のお店が来てくれればいいということで、商工会議所等とも相談しながら、話をしています。商工会議所のほうも、別に結論が出ているわけではありません。ただ、それをしてもいいよというふうに、水面下で言ってくださる土地をお持ちの方々はおられます。
(記者)  オギノのビル(甲府銀座ビル)そのものについては、市として活用策は、考えておられないのですか。
(市長)
 オギノが入っているビル、施設自体の老朽化が進んでいて、入った人たちは、例えば、その地震対策であるとか、そういうことを自らがしなければならないんだよ。それから、あとひとつは、中の施設がもう既に耐用年数をこえているものがたくさんあって、そういうものが壊れた場合に、家主が修繕じゃなくて、中に入った人たちが修繕をするという約束でやっていたから、ちょっと、こう、二の足を踏む場合があるよね。だから、今、誰かがあそこをそっくり買ってというようなことも含めて、いろいろな問い合わせが来ているけれど、実ったものはないですね。

今回は甲府市トップページの更新情報で「2月の市長記者会見を更新しました(平成21年2月10日更新)」と告知されていたのですぐに気が付きました。この方法は嬉しいですね(^o^)

にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」 人気ブログランキング
ブログ記事索引←ホームページにブログ記事索引があります


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 小曲試験展示... 甲府市出品協会 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。