ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




食でつながるフェスタやまなし 併催「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアーinやまなし
2018年12月2日(日) 10:30~16:00
場所・山梨学院短期大学
主催・食でつながるフェスタやまなし実行委員会 

委細は、一般社団法人育みの会 Facebook にチラシが掲載されていますのでご参照ください。
一般社団法人全国食支援活動協力会、12月2日の行事に参加申込のサイトのようです。(参加申請が必要なのは定員150名の制約からと思えます)Facebook_全国食支援活動協力会 もあります。

「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアー が山梨でも実施されることを「やまなしこども食堂ネットワーク」Facebook から気付きました。自分のブログ記事でリンクした先を仕事の合間に確認しているだけなので、こども食堂の全国的なネットワークが整理されているサイトは知りません。私のスタンスはこの記事の最初に書いたことにつきます。

【追記】
チラシに山梨県が後援と書かれていたので少し調べてみました。これまでも同様な行事が開催されていて、今回のイベントもおおやけのネット広報がありました。これまで私はマークしていなかった県政分野なので全く初見でした・・・
食でつながるフェスタやまなし(2018年11月8日 山梨県 福祉保健部子育て支援課)| 「やまなし子育てネット」について
食でつながるフェスタやまなし(2018/11/08 やまなしNPO情報ネット)
◇ 2018年3月18日に開催された時・「食でつながるフェスタやまなし」開催のお知らせ(2018年2月23日 山梨県 福祉保健部健康長寿推進課)
◇ 検索しながら気付いた個人ブログ 2018-07-09 記事ですが、国政の状況にも詳しい記述がありました 子ども食堂と学校との連携、アウトリーチとは 文部科学省子ども食堂通知 農林水産省こども食堂調査 当ブログ筆者コメント・・・など

「食でつながるフェスタ」は既に、あるいはいずれ、全国都道府県で開催されるものと思えます、農林、文部から何かの通達がされているように感じます、こども食堂のコンセプトとは異なるように思えます、いつもながら素人の勘ですけど・・・

2018年10月17日、気が付いた Facebook のサイトを追加しておきます。
ENISHIこども食堂
つるっ子プロジェクト実行委員会
山梨県内の状況を知るには やまなしこども食堂ネットワーク_Facebook を時々チェックするのが良さそうだと気付きました。

甲府市総合市民会館 に「甲府こども食堂」が開設されています。主催は NPO法人山梨ナチュラル工房

2018年8月29日、最近数日、この記事へのアクセスが増えているのを gooブログの集計が示しているのに気付きました。
山梨県内で「こども食堂」に関係する何か動きがあるのかと確認したら やまなしこども食堂ネットワーク_Facebook が昨年7月頃から既に始まっていて、2018年4月5日の投稿記事では以下のような記載がありました。

全国では2,200か所のこども食堂が運営されております。
山梨は情報不足かもしれませんが、山梨県社会福祉協議会様との共同で調査したところ12か所となっております。
もしかすると、こども食堂と名乗らず、地域食堂的な活動をされている方がもっと存在しているかもしれません。
県内で活動されている皆さまが繋がることで、いろんな発見が生まれると思います!

◇ 内閣府のWebサイトがリンクしている先、こども食堂ネットワーク、これは下の記事に書いた全国各地の「こども食堂」を紹介しているサイトです。
◇ 社会福祉法人品川区社会福祉協議会による しながわ子ども食堂 ネットワーク
・・・他にも全国各地にありそうですが、もう上半期最後の9月ですから仕事が落ち着いたら情報整理する予定です。


以下は 2018-06-11 08:26:37 公開した時の記事です

こども食堂ネットワーク
 「今晩のご飯はボク1人なんだ」 「お母さんがお仕事の日はお弁当を買って食べるの」 そんなとき、こどもが1人でも入れるのが“こども食堂”です。 私たち『こども食堂ネットワーク』はこども食堂へ行きたい人、手伝いたい人を結びます。

2017年の夏頃だったのですが、都内の情報をチェックしている時に『こども食堂』を何かの記事が紹介していたのでブックマークしていました。ときどき開いて見ていましたが、未だ訪問するチャンスはありません。
久しぶりに開いたら各地に増えていたので全部見ていたら山梨県にも2か所あることを知りました。 とりあえずブログに載せておきます。

「ニコニコかかし食堂」は2017年12月(参照・報告書)、「ひがしっこ子ども食堂」は2016年4月から(参照・一般社団法人育みの会 広報誌・育み通信)、それぞれ「こども食堂」活動を始められたようです。
一般社団法人育みの会 Facebookでも発信されています。

あの湯浅さんの記事がありました・・・
こども食堂2,200か所超える 2年で7倍以上 利用する子どもは年間延べ100万人超(Yahoo!ニュース 2018年4月3日)
コックが5っ9(5月9日)に全国でこども食堂を開催 呼びかけ人の思いとは?(湯浅誠さんの記事 2018年5月16日)、プロの方々がこの活動に賛同・参加されているそうです・・・「コックさんの子ども食堂」

湯浅さんがリンクされていたのでチェック・・・
子供食堂と連携した地域における食育の推進(農林水産省 消費・安全局消費者行政・食育課)【2018-10-21 更新?】
【役人が乗り出してきたり、外郭団体のようなものが絡んでくると、ろくなことにはならないから要注意と思うのが私テキ一匹子羊のスタイル】
『民間のNPOや個人の善意に基づき、発足、運営されている子供食堂の取組を後押しするためには、政府または地方自治体が実施する表彰制度を活用することが有効です。このため、国の既存の表彰制度を活用するとともに、地方自治体が当該自治体の実施する表彰制度を活用することを奨励します。』 案の定、早くも上から目線。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 第7回山交古... 山梨テクノICT... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。