ICT工夫
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




“八月や六日九日十五日” これに12日を付け加えたいと私は思っていますと昨年の記事に書きました。今年は新型コロナウイルス感染症国難の最中にこの日々を迎えます・・・「ハチガツ ヤ ロク キュウ ジュウニ ト ジュウゴニチ」
原爆・平和 - 広島市公式ホームページ・・・平和記念式典(八月六日)
長崎市・被爆75周年長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典について(八月九日)
「日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす」公式ブログ(1985年8月12日)・・・河出書房新社 発売日:2020.07.22
厚生労働省・報道発表資料 2020年8月 で「全国戦没者追悼式」が告知されるでしょう(八月十五日)(令和2年は75回目の終戦の日)
今年、2020年8月は6、9、15日のフォロー記事は書けないと思いますので、昨年の記事にリンクしておきます。
2019年 被爆74周年 広島市平和宣言
2019年8月9日 長崎平和宣言
2019年8月15日 全国戦没者追悼式
2019年8月15日記事の末尾にリンクしていました・・・「昔戦争があった」ということを知らない青年たち(2019年08月15日 日々是好日日記)
この記事に書かれていた『過去に目を閉ざす者は、現在にも盲目になる』、自分がこの言葉について学習するのを忘れていたことに気付きました。
新版 荒れ野の40年 (岩波ブックレット)がありました。時間が出来たら読んでおきたいと思います。
日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす 著者:青山透子 河出書房新社 定価1,815円(本体1,650円)
 外務省公文書に記された決定的な新事実! さらに「異常外力」とは何を意味するのか? あの日、日航123便に何が起きたのか、何が隠蔽されたのか? 真相を根底から明らかにする決定版。
◇ 2020-07-20 日航123便墜落 圧力隔壁説をくつがえす 青山透子による決定版!(青山さんのブログ記事)
◇ 2018-08-13 群馬県警と東京新聞の不思議な関係 青山透子(同上)
◇ 2018年8月13日 「遺物」から迫る日航123便事件——隠蔽、捏造、改ざんの連鎖(直言・水島朝穂)・・・私は水島先生の記事を読んでから123便墜落事故に関心をもつようになったのでした。これもネットのお蔭です。


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 昭和20年8月5... 「敵基地攻撃... »