ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




『風林火山博盛り上げよう 案内ボランティアを募集』、11月27日付けの産経新聞山梨版も記事にしました。
「甲斐の国風林火山博」の実行委員会が、観光客を案内するボランティアを募集していることは、ICT甲府の風林火山リンク集でもご案内していますが、公式ホームページの記事よりも山梨県庁ホームページの案内記事の方がそのまま読めるので便利です。公式ホームページ添付のMS-WORD文書の内容は県庁記事と同じですが、2ページ目には郵送・FAX用の申込用紙が付いています。メール応募の時はこの項目に従ってメールを書けばよいと思います。


応募資格は県内在住の20歳以上で、同じ曜日に月2日以上活動できるのが条件。開幕前に2日程度の研修に参加し、開幕後は会場内で活動する。内容は、武田信玄公や山本勘助の人物像を解き明かす「武田の時代のなぜ?なに!展」や、信玄公らの知識を問う「風林火山武田検定(簡易版)」のコーナーで質問に答え、パソコンの操作方法を教える。ボランティア保険や研修費用は実行委が負担するが、会場までの交通費などは負担してもらう。

実行委は「研修があるので歴史の知識がなくても大丈夫。人の和や力を重んじた信玄公の精神で、一緒に風林火山博を盛り上げてほしい」と呼び掛ける。

募集は50人程度。締め切りは12月20日。問い合わせ・申し込みは同実行委 055-223-7751


なお、スタッフ用の駐車場はありませんので、ボランティア自身で確保してください、昼食などのお弁当も無いとのことです。

<script src="http://e-yumura.saloon.jp/js/blogzine_ext.js" type="text/javascript"></script><script type="text/javascript">ext();</script>


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 50日前イベント デュアルモー... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。