ICT工夫
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




静岡新聞(静岡ニュース・政治カテゴリー)から知りました。
『山岳観光振興へ連携 静岡、山梨、長野、新潟知事』(2017/1/17 09:15)

中央日本4県サミットの第3回会合が16日、甲府市で開かれた。4県の共通資源である山岳を生かした観光振興のため交通基盤整備、情報発信、安全対策の3項目を軸とする各県の提案に連携して取り組む方針を確認した。
 4県はリニア中央新幹線、中部横断自動車道などの交通ネットワークを生かした交流促進のほか、海外への情報発信や冬山登山の安全対策徹底を進める。山岳とともに、水循環を守り育てる「育水」をキーワードに、豊富な名水を共通の観光資源としてPRする考えも示した。

山梨県内からの発信情報を確認していませんので静岡新聞からの引用です。
武田、今川、真田、上杉の揃い踏み、この記事は「開府500年」カテゴリーの三番目として・・・
「開府500年」カテゴリーでの最初の記事は 2016-09-06 「武田信玄のろしを伊那谷から甲府へリレー」 でした。

甲府で中央日本四県サミット 山岳環境保全・観光振興で合意(産経新聞中部・山梨版 2017年1月17日)もありました。

会議後の共同会見で、
後藤知事(山梨県)は「4県の一番の強みである山岳観光の情報発信と安全対策、交通インフラの早期実現を4県知事が共有した。各知事の提案を組み合わせ、具体化していきたい」と成果を強調した。
新潟県の米山隆一知事は「山岳観光や移住促進、水の育成などで合意できたのは大きな成果だった」と述べた。
長野県の阿部知事も「山をテーマに引き続き、いろいろな連携を進めていきたい」と発言。
静岡県の川勝平太知事は「水は生命の元で植物、動物を育み食につながる」と水資源の大切さを強調した。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ にほんブログ村 山梨情報←このテーマで情報を探すなら「にほんブログ村」
人気ブログランキング 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 山梨県富士川... 映画・「飯舘... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。