ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




仕事しながらのテレビで平昌(ピョンチャン)オリンピックを視ることが多い今日この頃です。その中でたまたま目にしたのが、gorin.jp というアドレスを案内する文字列でした。
オヤッ?と思うのはいつも癖でして、サイトを開くより先にこのアドレスを誰が登録したのか確認しました。

株式会社プレゼントキャスト(PRESENTCAST)
2006年4月3日に設立された会社、gorin.jp は 「2008年8月開催の北京オリンピックを機にスタートした、民放テレビ局によるオリンピック公式動画サイトです。」との説明あり、これで納得です。東京オリンピック後も継続されるでしょう。

gorin.jp 民放オリンピック公式動画サイト | Facebook_gorin.jp | Twitter_gorin.jp
やはり更新が早いようです。

.JP(ドットJP)は「汎用JPドメイン名」と呼ばれていますので、これを検索語にすれば co.jp, ac.jp などとの違いやドットJPが始まった時期、登録方法などの情報は容易に得られますから説明は省きます。
一度登録したドメイン名はできるだけ保持してゆくことも大切です。特に公的なイベントのサイトで独自ドメインを登録して、そのイベントが終ってドメイン登録を手放した場合、検索エンジンが覚えていると、検索結果で開いたページにビックリする場合もあります。
この事が気になったので gorin.jp を調べてみたのですがおそらく問題は生じないでしょう、安心しました。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« (2/11)「それ... (2/13)山梨県... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。