ICT甲府
全ての自由を奪えても、自由を求める自由だけは奪えない




平成30年度やまなし産業大賞の受賞者が決定しました(2018年11月9日)
平成30年度やまなし産業大賞の結果について(2018年11月7日 山梨県産業労働部新事業・経営革新支援課)
<大賞>:株式会社そらのした
<優秀賞>:株式会社ニッセー、株式会社アルステクネ・イノベーション
<審査委員奨励賞>:株式会社湊與
各社の受賞理由(PDFファイル 101 KB) がアップロードされています。
(株)アルステクネ・イノベーションについては 株式会社アルステクネ(東京都調布市)の関連会社かと感じましたが、甲府市にあるサイトを私は探せませんでした。検索ヒットしたのはおそらく CEOの方のFacebook かと思います。IT関連でも私は全く理解不足な分野です。
山梨テクノICTメッセ2018
会期・2018年11月15日(木)~17日(土)10:00〜17:00 ※17日(土)は16:00まで
会場・アイメッセ山梨(山梨県甲府市大津町2192-8)
アクセス・交通アクセス案内 (甲府駅とアイメッセ山梨を結ぶバス路線はありませんので、無料シャトルバスが運行されます
山梨テクノICTメッセ2018

上の画像は11月初めに公式サイトから取込んだものですが、開催内容、プログラムなどについては公式サイトの 2018年10月17日 山梨テクノICTメッセ2018 開催内容について にアップロードされたPDFファイルで一覧確認できます。
◇ 公式サイトの イベント・講演会 に詳しい情報があります。
Facebook_山梨テクノICTメッセ で「出展者募集中」が取れた画像が見られます。
Twitter_山梨テクノICTメッセ もあります。

会期初日の11月15日に会場で10時30分から 平成30年度やまなし産業大賞(山梨県産業労働部 新事業・経営革新支援課)の授賞式が開催される予定です。

公式サイトの 過去の開催記録 には残っていませんが、私は「山梨テクノフェア&マルチメディアエキスポ」と称されていた時代の2009年に見学した時 「情報化時代の教養」(T&M2009見聞録) を書いています。甲府に来て間もない頃のことでしたが、全てが物珍しくあちこちを見て回りたい意欲と予定があふれていた頃です。
しかし2011年の 3.11 以後、全ては御破算になり現在に至ります。
情報化時代もICTも言葉だけじゃないか、インフォメーション(I)を語る以前にインテリジェンス(I)とテクノロジー(T)が分離した世の中。
国語すらまともに使えない I のかけらも感じられない連中が日本国を仕切る中でコミュニケーション(C)を語れるか。
スマホや Twitter、Facebook に象徴されるような T が一人歩きして、それに振り回されている C らしきもので満足なのかと感じるだけ、個人間のコミュニケーションは別の話だけど。
「自由の維持・拡大」と「安全性の向上」と「プライバシーの保護」で構成されたICT社会の三角形を考えながら、とにかく自分が出来る事だけをやっているに過ぎない今日この頃。

にほんブログ村 政治・社会問題 にほんブログ村 山梨情報 人気ブログ 社会・政治問題 人気ブログ 甲信越 ←情報を探せます


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )